[写真展] 藤岡亜弥 「アヤ子、形而上学的研究 」を見に行きました

 2017.05.22  2017.10.05

ガーディアン・ガーデンで開催されている藤岡亜弥さんの写真展に行ってきました。生の写真を見たい!とずっと思っていたのですが、今回やっとタイミングがあって見ることができました。

藤岡さんの写真を見ると胸がぎゅうっと締め付けられるんですよね。私にとっては「心で感じる」ことができる数少ない写真家のひとりです。今回の展示で初めて「アヤ子江古田気分」の写真集を拝見したのですが、泣きましたよ…。文字通り、泣いた。そして思い出しました、大学時代に通った江古田のことを。

私は彼女の書く文章もとても好きなのですが、特に「AKB」と題されたブログ記事が大好きで、時々読み返したくなります。「日芸的な匂い・空気」というのがあって、そういう日芸っぽさに触れると何だかホッとするのです。いつかまた遊びに行きたいなぁ。

写真展の帰りに、銀座の蔦屋(ツタヤ)に寄りました。美術書が大変充実しています。普段なかなか見ることができない大型写真集やレアな写真集も置いてあって、いくらでも時間が潰せそうです。

写真集