css3-mediaqueries.jsが効いていないと思ったら!

 2016.08.10  2017.06.02

このサイトはレスポンシブでCSSはモバイルファーストで書かれており、IE9から閲覧可能としているのですが、css3-mediaqueries.jsを使用してIE8でも情報は一応見られるように作っていました。しかし今日久々にIE8で見たら、レイアウトが崩れている!以前確認した時よりめっちゃ崩れている!と驚きまして、急いでソースを確認したところ、新たな事実が明らかになりました。

なんと、Google Codeへのリンク先のファイルがなくなっており、該当ページにはダウンロードは廃止したと書かれておりました。

UPDATE: Google discontinued the downloads section. Download newest version 1.0 from here:

https://css3-mediaqueries-js.googlecode.com/svn/trunk/css3-mediaqueries.js

しかし、リンク先にもページやファイルがないのですよね。
もう一度Google先生にお聞きすると、下記のページ(GitHub)からファイルをダウンロードして使うようにとのこと。 早速ダウンロードして自分のサーバーに上げ、リンク先を変更したら無事表示されました。

Google Codeは一体いつから使えなくなったのか、更に調べると「Google Code」、2016年1月25日に閉鎖へ GitHubへの移行を奨励という記事を発見。Google Code自体が正式に廃止されていたのでした。

そもそもcss3-mediaqueries.jsやRespond.jsは必要なのか?などの根本的な話もあるかと思いますが、このニュースを知らずに2016年以前からGoogle Codeを使ってる方(私です…)は、この機会にソースのリンク先を確認してみるのもよいかもしれませんね。