【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

 2017.10.05  2017.10.12

前回はこちらの記事でPhotoshopを使った点線・破線の作り方をご紹介しました。この記事では、Illustratorを使って点線・破線を作る方法をご紹介します。Photoshopのブラシで作る点線のベクター版といった感じで、作った後も修正しやすいです。
※画像をクリックすると、拡大画像がポップアップして表示されます。

Photoshopでの点線・破線の作り方は以下のページで説明しています!

点線・破線の基本的な作成方法

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

ペンツールで1本線を引き、線を選択した状態で「線パネル」を開きます。
「破線」にチェックを入れたら、線分と間隔で点線を調整します。「先端」を丸型にすると、丸っこい可愛らしい点線になります。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

Illustratorを使った手書き/手描き風のラフな点線の作り方

以下の画像のような、ランダムな動きのある手描き風の点線を作成します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

ペンツールで1本線を引きます。「塗り」は「なし」で、線幅は10pxとしました。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

線を選択した状態で「線パネル」を開きます。
「破線」にチェックを入れたら、「先端」を丸型、「線分」を10px「間隔」を20pxに設定します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

線を選択した状態で、
上部メニュー「オブジェクト > パス > パスのアウトライン」を選択します。これで一つの線が個別のドットに分かれます。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

線を選択した状態で、
オブジェクト > 複合パス > 解除」を選択します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

その状態で「オブジェクト > グループ解除」を選択します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

オブジェクト > 変形 > 個別に変形」を選択し、左図のように設定します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

効果 > パスの変形 > ラフ」を選択し、左図のように設定します。

【Illustrator編】手書き風のラフでランダムなかわいい点線・破線を作る方法

作成した点線を選択してブラシパネルへドラッグ&ドロップし、「パターンブラシ」で登録します。パターンブラシの設定は左図を参考にしてください。
この設定で「塗り」で色を変更できるようになります。

参考書籍

上記の作例は以下の本を参考にさせていただきました。点線・破線以外にも、手書き/手描き風のデザインの作り方がたくさん載っています。これ一冊でデザインの幅が広がります。