【横向きの親知らず】抜歯後3週間目と1ヶ月目、痛みや違和感はどうなった?(体験談)

 2017.12.19  2018.01.13

「親知らずの抜歯」で検索して来られる方が多いので、引き続き抜歯から3週間後と一ヶ月後の様子を書いてみたいと思います。 私も痛みがある間はいつ治るのか不安で、色々なサイトを拝見していたので、体験談を探している方にとってこの記事が参考になれば幸いです!

親知らず抜歯とその後の様子は以下の記事をご覧ください。

抜歯後3週間目

抜歯後2週間目で痛み止めを飲まなくても生活できるくらいに落ち着いてきたのですが、抜歯部分の違和感はまだまだありました。いつも食べ物が詰まっているような歯肉盛り上がっている感覚と、うがいや食事の後などにズキズキとした痛みが何となく薄〜く残っていました。内側の頰や上の歯に痛みを感じることも。

まだ歯ブラシで歯磨きができるような状態ではなく、顎や歯茎の腫れは治まっているのにまだ抜歯部分が痛むのがずっと気になっていました。とはいっても、痛み止めが必要な程ではなく、「うーん、なんかまだ痛いかも…」程度の痛みですが、そのような痛みを1日に何度も感じるとやっぱり不安です。もしかして化膿してる?今更ドライソケットになってしまったのではないか?

歯科医院で見てもらったところ、化膿や腫れもなく、ゴミが詰まっていることもない。傷が完全に埋まっていないから、痛みや違和感が消えるまでにはまだもう少し時間がかかりますよ、と言われました。このステージでドライソケットになることはまずない、とのことでしたので(私の場合ですが)、これはもう時間が経つのを耐えるしかないのか…ということで、消毒とお薬を入れてもらって帰ってきました。

抜歯後1ヶ月目

抜歯部分の違和感がなかなか消えないな〜と思いつつ過ごした抜歯後3週間目でしたが、なるべく抜いた歯の側を使わないように食事をして、うがいもしっかりするように気をつけているうちに1ヶ月が経ちました。気が付いたら傷の痛みや違和感は消えていて、食事も歯磨きもほぼ普段通りにできるようになっていました。

親知らずの痛みや違和感は抜歯1ヶ月後でほぼなくなったのはよいのですが、実は顎の調子があまり良くなくて、顎関節症の疑いで病院に通っています…。親知らず抜歯が直接の原因かどうかは断定できないのですが、少なからず影響はあったと思います。幸い痛みもなく口も開くので軽症ではあるようですが、横向き親知らずがもう一本残っているので、抜歯前に少しでも改善できたら、と思っています。

抜歯後2ヶ月目

抜く前と同じ状態に戻り、ゴシゴシと普通の力で歯磨きをしても全く痛みはありません。親知らずを抜いたことが嘘のようです。(あんなに痛みで苦しんだのに…)冷たい水でゆすぐと若干しみるような感じがするので、口に水を入れる時は水を少し温めています。

横向き親知らず抜歯後の痛みのまとめ

私の場合ですが、
痛みと違和感が消えて、抜いたことを忘れるくらいの状態に戻ったのは、抜歯から1ヶ月後でした! ※個人差あり

症状が永遠に続くことはないと思いますので、信頼できる歯医者に状態を見てもらいつつ、なるべく気にしないように焦らず気長に過ごすようにしましょう〜。
(といっても、痛いし気になりますよね…)