「KERENOR」という名の由来

KERENORは、ヘブライ語の「Keren or = Ray of Light = 一筋の光・光線」を意味します。

暗室で写真を焼く時の、引き伸ばし機が印画紙を照らす光。
深い海に差し込む、太陽からのキラキラと輝く光。
夜散歩している時の、おぼろげで柔らかい月の光…。

暗いところで出会う光は希望に満ちていて、私に力を与えてくれる。
そのような「光」をイメージして名前を付けました。

代表者について

高校では英語を集中的に学び、米国で英語を勉強していた際に、
写真の持つ国境を越えたコミュニケーション力に惹かれ、写真の道を志しました。

日本大学芸術学部写真学科にて写真全般について学び、
主にファインアートや報道・ドキュメンタリーに傾倒。

卒業後は撮影アシスタントとして広告撮影スタジオに勤務し、大手クライアントの撮影に従事。
商品管理から写真納品まで撮影における全ての行程を経験しました。
退職後は写真関係の仕事を続けながらWeb制作の勉強を始め、
数社に渡るWebサイト制作会社や企業にてWebデザイナーとして経験を積み、
フリーランスとして独立しました。

イスラエルでWebサイトを制作したり、
都内ギャラリーで写真の個展を開いたりと色々やっていましたが、
今は子2匹に振り回されながら、仕事育児家事の両立に奮闘しております。