【さくらサーバー】データベースのsqlファイルが大きすぎてphpMyAdminでインポートできない時の対処方法(Mac)

 2015.08.05  2018.05.23

さくらのレンタルサーバーでデータベースの引っ越しをする際、バックアップしたデータベースのsqlファイルが大きすぎてphpMyAdminでインポートできないという事象が発生しました。

この記事では、Macのターミナルを使ってサーバーに接続し、データベースのファイルをインポートする方法をご紹介します。「ターミナル→黒い画面怖い…!」という人でも割と簡単にできると思います!

この方法を試した時期がちょっと昔なので、参考までに読んでいただけると嬉しいです。

インポート方法

sqlファイルをサーバーにアップロードする

バックアップしたsqlファイルをサーバーの任意の場所ににアップロードします。ファイル名は仮にdata.sqlとします。私はアカウント直下に置きました。

ファイルの場所
/home/アカウント名/data.sql

さくらのサーバーに接続する

Macでターミナルを起動し、以下のように入力します。パスワードを求められるので、FTPで入力するパスワードを入力します。※FTPで通常入力するサーバーの情報

データベース(MySQL)に接続する

データベースアドレスは、さくらだと「mysql(数字)db.sakura.ne.jp」になると思います。パスワードを求められるので、データベースのパスワードを入れます。

ファイルをインポートする

ファイルをインポートするデータベース名を指定します。

先程サーバーにアップロードしたsqlファイルの場所を指定します。

最後に以下のように入力してターミナルを終了させます!

前にsqlインポートで躓いた時は、Windowsを使っていたのでMacではどのようにやるのかさっぱり分かりませんでしたが、とりあえずこの方法でインポートできたので一安心です!