MacのAdobe Photoshop CCでヘブライ語のテキストを入力する方法

この記事では、ヘブライ語やアラビア語のように、右から左へと流れる文字(bidirectional text)をPhotoshopで入力する方法を説明します。

きちんと設定をしないと、ヘブライ語をコピー&ペーストしても、文字の順番が入れ替わったりしてうまく表示できません。 大昔にイスラエルで仕事をしていた時はPhotoshop中東版を使用していたので問題なかったのですが、今は設定ひとつで変更できるなんて便利ですね! (もしかしたら、当時も設定で変更できたかもしれませんが…汗)

参考にしたのはこちらのページです。

Macの設定

  1. Macのシステム環境設定>キーボード>入力ソースを選択します。

    キーボードの設定

  2. 左下にある「+」をクリックしてヘブライ語を追加します。

    ヘブライ語の追加

PhotoshopCCの設定

  1. Photoshopの環境設定>テキストを選択し、「テキストエンジンオプションを選択」で「中東言語と南アジア」を選択した後「OK」をクリックしてPhotoshopを再起動します。

    ヘブライ語の設定

  2. 再起動したら、書式>言語オプションで「中東言語の機能」を選択します。

    言語の選択

  3. 文字の段落パネルで右揃えを選択し、テキストの向きを右から左へと設定します。

    段落を右揃えにする

  4. ヘブライ語で入力するには、Macの上部バーにある言語を選択する部分でヘブライ語を選択してください。システム環境設定のキーボードでヘブライ語を追加すると、ヘブライ語が選択できるようになっていると思います。

    Macでヘブライ語を選択する

これで、右から左へとヘブライ語を打つことができます。

Adobe Creative Cloudを安く購入する方法

Adobe CCを安く購入する方法は、主に以下の3つです。

Adobeソフトを安く手に入れる方法

  • Adobeの学割プランを利用する ★コンプリートプランが一番安い!
  • Adobeのセールを狙う
  • Amazon・楽天などで買う

以下の記事で詳細をまとめていますので、Adobe CCの購入を検討している人はぜひご参考ください。既に契約している人でも、次の更新日から使えるようになりますよ!セールの詳しい情報も掲載しています。

Adobeソフトをもっと詳しく学びたい!という人は、以下の記事が役に立つかもしれません。無料で学べるサービスもありますので、チェックしてみてくださいね。