【本音レビュー】bloomee(ブルーミー)ではどんなお花が届くの?実際に利用した感想とメリット・デメリット

【本音レビュー】bloomee(ブルーミー)ではどんなお花が届くの?実際に利用した感想とメリット・デメリット

花を飾ると不思議と心が落ち着きます。在宅ワークのお供にも◎。

以前は外出時にお花を買って帰ることが度々あったのですが、コロナの影響もあって最近は外出が減り、お花を買うことも少なくなりました。

お花をテーブルの上にちょっと飾りたいけど、わざわざお花だけを買いに行くのも面倒だな〜と思っていた時に目にしたのが、「bloomee(ブルーミー)」というお花をポストに届けてくれるサービスです。

ずっと気になっていて、どんな花が届くのが知りたかったので、「体験プラン」と「レギュラープラン」をそれぞれ2週間ずつ試してみました!届いたお花の種類やボリューム、お花の状態など気になる部分も含めてご紹介します。

注目【9月12日(日)までの期間限定キャンペーン】
クーポンを入力すると、初回のお届けが無料になるキャンペーンやってます!興味がある方はぜひお試しください。

bloomee(ブルーミー)ってなに?

bloomee(ブルーミー)で届くお花の種類

bloomee(ブルーミー)は、お花をポストに定期的に届けてくれるサービスです。全国200店舗以上のプロのお花屋さんと契約しているので、毎回様々なお花を楽しむことができます。

インスタグラムでたくさんのお花を見ることができます!

bloomeeの料金体系

ブルーミーでは、お花のボリュームに合わせて3種類の料金プランが用意されています。お届け間隔は「毎週」と「隔週(2週間に1回)」から選べます。

支払いの決済は1回ごとに行われます。「毎週」お届けの場合は月4回分、「隔週」の場合は月2回の支払いとなります。

プランの変更はいつでもできるので、誕生日などのイベントがある時はプレミアムプラン、ペースを落として節約したい時は体験プランの隔週コースといった具合に、臨機応変に対応できます。

プラン 料金(税込) お花の本数
体験プラン 550円/1回 (送料275円) 3本以上
レギュラープラン 880円/1回 (送料385円) 4本以上
プレミアムプラン 1,320円/1回 (送料550円) 5本以上

初回のお届けが無料になるキャンペーン実施中!

ブルーミーでは、登録時にクーポンコードを入力すると初回のお届けが無料になるキャンペーンを実施しています。興味がある方は今がチャンスです!

【初回お届け無料クーポン】

SEP2021
9月12日23:59まで
※登録時にクーポン(合言葉)欄にご入力ください。

\ クーポンコード【SEP2021】入力で初回お届け無料! /

クーポンコードの確認はこちら

新しくなったサービス名・ロゴ・パッケージデザイン

Bloomee LIFEからbloomyへ

サービス名を「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」から「bloomy(ブルーミー)」に変更したことに伴い、ロゴやパッケージデザインが新しくなりました!

パッケージにはロゴでもあるかわいらしい小花が散りばめられ、以前よりも華やかで洗練されたデザインへと生まれ変わりました。本記事の次章からご紹介するお花のパッケージは以前のデザインですので、ご了承ください。(サイズや料金の変更はありません)

どんなお花が届くの?

サービスを利用する時に一番気になるのが「どんなお花がどんな状態で届くのか」ですよね。実際に我が家に届いたお花をご紹介します!

1週目のお花(体験プラン)

1週目のお花

  • ガーベラ
  • スプレーカーネーション
  • トルコキキョウ

bloomee(ブルーミー)お花のパッケージ

お花のパッケージはこんな感じです。ちゃんとポストに入るのかな?とお花が届くまでドキドキしていたのですが、我が家のポストは大丈夫でした!

ブルーミーが推奨しているポストのサイズの目安

  • 投函口の大きさ:タテ4.5cm×ヨコ16cm以上
  • ポストの奥行き:15cm以上

bloomee(ブルーミー)お花のパッケージを開けてみる

パッケージの真ん中をベリベリと剥がすと、紙に包まれたお花が潰れずにきれいに収まっています。

bloomee(ブルーミー)パッケージ内容

結構ボリュームがありましたが、お花は潰れておらず無傷です!お花の種類が書かれた紙と栄養剤が同封されていました。お花の名前が分かるのは嬉しいですね。

bloomee(ブルーミー)栄養剤

ゼリー状の保水液がお花を守ってくれています。液漏れもありません。

500円コース 一週目のお花

お花全体がピンクで統一されていて、可愛らしい雰囲気です。体験プランはお花が3本以上とのことですが、思っていた以上にボリュームがありました。つぼみも多かったので、結構長く楽しめました。

2週目のお花(体験プラン)

2週目のお花

  • ソリダコ
  • 大輪カーネーション
  • 小菊
  • スプレーカーネーション

bloomee(ブルーミー) 500円コース 二週目のお花

2週目も体験プランのお花です。ハロウィンに合わせたパッケージデザインがかわいい!前回と同じお花屋さんでした。

bloomee(ブルーミー) 500円コース 二週目のお花

今回は4種類のお花が入っていて、前回よりボリュームがありました。箱を開けると、ソリダコの香りがふわっと広がります。恥ずかしながら花の知識がほとんどなく、ソリダコはつぼみのままの植物だと思っていたのですが、とても小さなお花が少しずつ開いてきて感動…!

bloomee(ブルーミー) 500円コース 二週目のお花

和室にも馴染む組み合わせで、部屋がパッと明るくなります。

3週目のお花(レギュラープラン)

3週目のお花

  • ガーベラ
  • りんどう
  • スプレーカーネーション
  • 小菊
  • ソリダコ

bloomee(ブルーミー)800円コース 三週目のお花

今週からは、体験プランより400円高いレギューラープランです!花の種類は確かに増えていて、より華やかな印象です。

bloomee(ブルーミー)800円コース 三週目のお花

今までは背の高い花瓶を使っていましたが、茎を短く切り、背の低い丸っこい花瓶に生けてみました。お花があるだけで、周りの雰囲気がガラッと変わります。

bloomee(ブルーミー)800円コース 三週目のお花

花瓶を変えると、お花の印象もかなり変わります。100円ショップでも可愛い花瓶が売られているので、気軽に揃えられますね。

bloomee(ブルーミー)800円コース 三週目のお花

今回はお店の名前は書かれていませんでした。「りんどう」以外は同じお花の種類でしたが、色が違うので印象は変わります。

4週目のお花(レギュラープラン)

4週目のお花

  • スターチス
  • ケイトウ
  • フロリダビューティー or マルバルスカス
  • ヒペリカム
  • バラ

bloomee(ブルーミー)800円コース 四週目のお花

今まで来たお花の中で、一番私好みの組み合わせでした。見たことはあるけど名前は知らなかったお花が多く、今回の注文で名前を知ることができたので嬉しかったです。

bloomee(ブルーミー)レギュラープランのお花の種類

今回もお店の名前はありませんでしたが、お花と名前が分かりやすく記載されていました。こうやってお花の知識が増えていくのも楽しみのひとつですね。

bloomeeのメリット

実際に1ヶ月利用して感じたブルーミーのメリット・デメリットや感想をまとめました。まずはメリットから。

ポストに届くから、いつでも受け取れる

bloomee(ブルーミー)のお花はポストに届くので、不在時でも受け取り可能

ポストに入るサイズの丈夫なパッケージで届くので、不在時に再配達を頼む手間がありません。これは嬉しいですよね〜。(プレミアムプランは宅急便での配達となります)

ポストに入らない場合は、住所の最後に「宅配ボックス」や「ドアノブ配達」と記入しておくと、配達の方が対応してくれる場合もあるとのことです。

毎回どんなお花が届くのか楽しみになる

bloomee(ブルーミー)では毎回違うお花が届く

これが一番のメリットかなと思います。プロのお花屋さんが様々な種類のお花をアレンジして送ってくれるので、毎回新たな発見と感動があります。仕事が終わって箱を開けると、お花が疲れた心を癒してくれます。

忘れた頃にお花がポストに届くしあわせ…。

お花は思っていたよりも長持ちしました。季節や部屋の温度、お花の種類も関係あると思いますが、1週間経ってもきれいに咲いていることが多かったので、隔週でも十分楽しめると思います。

品質保証制度で、安定した状態のお花が楽しめる

お花の配達で気になるのが、お花の状態ですよね。しおれていたり、枯れていたりするお花が届くと、こちらの心も沈んでしまいます。

ブルーミーでは、状態の悪いお花が届いた場合は、お花の再送、もしくは次回1回分を無料でお届けしてくれる「品質保証制度」を提供しているので、いつも状態の良いお花が楽しめます。

お花を受け取れない週は、配達をスキップできる

受け取りができない週は、管理画面からお花の配達をスキップすることができます。スキップした週の料金は発生しないので安心ですね。

部屋を片付けるようになる

お花そのもののメリットではありませんが、お花の見栄えを良くするために、部屋を片付けようと思うようになります。いくらお花が美しくても、ごちゃごちゃした机の上や部屋で飾ったら、美しさも半減してしまいます。お花がなくても部屋が片付いているのが理想ですけどね…。

bloomeeのデメリット

ブルーミーのちょっと気になる点をまとめました。

お花屋さんや花の種類が選べない

ブルーミーに加盟しているお花屋さんの中からランダムに選ばれるので、お花屋さんを選ぶことはできません。お花に関しても同様、プロのお花屋さんがアレンジしたお花が届くので、お花を指定することはできません。

ですが、私はこれをメリットでもあると考えています。同じような種類を選びがちな自分の世界を広げてくれるので、そういった出会いも含めて楽しむことができます。

送料がかかる

これは仕方がないことですが、お届けごとに送料がかかるので、少し割高に感じます。

お届け開始から最低4回分購入しないと解約料がかかる

これはサイトを見ただけでは分かりにくいのですが、お届け開始から4回分のお花を受け取る前に解約すると、4回分のお花の料金から利用した回数の残りの分の料金が、解約料として発生します。

解約料金を払いたくない場合は初回から数えて最低4回分のお花代は支払うということになります。(お届け毎の決済なので一気に払うわけではありません)

4回分のお花を楽しんでね、ということですね。5回目以降は、いつお届けストップ(ご解約)しても解約料は発生しません。

プラン 4回分の料金(送料込み・税込)
体験プラン 825円/1回×4回分=3,300
レギュラープラン 1,265円/1回×4回分=5,060
体験プラン 1,870円/1回×4回分=7,480

期間限定!初回のお届けが無料になるキャンペーン実施中

現在ブルーミーでは、クーポンを入力すると初回のお届けが無料になるキャンペーンを行っています。9月12日までの期間限定なので、ブルーミーを試してみたい方はぜひご活用ください。

【初回お届け無料クーポン】

SEP2021
9月12日23:59まで
※登録時にクーポン(合言葉)欄にご入力ください。

クーポンコードはブルーミーのこちらのページでいつでも確認できます。

\ クーポンコード【SEP2021】入力で初回お届け無料! /

bloomeeが運んでくれる小さなしあわせ

本当に不思議なんですけど、お花が部屋に飾ってあるだけでその空間が明るくなり、心が穏やかになります。プロのお花屋さんが選んでアレンジしてくれるお花はセンスがあり、飾るだけでお部屋がお洒落に見えます。

日常生活はもちろんのこと、来客やイベント時、オフィスの打ち合わせスペースなど、活用できる場はたくさんありそうですね。

\ クーポンコード【SEP2021】入力で初回お届け無料! /

クーポンコードの確認はこちら

私が実際に利用している、おすすめのサブスクリプションサービス

ここ最近、ブルーミーのようなサブスクリプションサービス(以下、サブスク)は増加しており、日常生活にはなくてはならないサービスとなっています。

私もたくさんのサブスクサービスを契約しているのですが、私が実際に利用しているオススメのサブスクサービスを以下の記事でご紹介していますので、ぜひ覗いてみてくださいね!