【GoodNotes 5】ノートを共有して他のユーザーと共同編集する方法

【GoodNotes 5】ノートを共有して他のユーザーと共同編集する方法

GoodNotes 5では、GoodNotes 5のアプリを持つ他のユーザーとノートを共有し、一緒にノートを編集することができます。

変更するたびにノートを書き出して送ったりしなくても、ノートを編集するだけで他のユーザーと最新のノートを共有できるので、相手にノートを確認してもらいたい場合や共同で作業したい場合などに役立ちます。

ノートの共有リンクを作成する

他のユーザーとノートを共有するために、ノートの共有リンクを作成します。このリンクにアクセスすると共有されたノートが開き、お互いに編集できるようになります。

GoodNotes 5 ノートのリンクを共有する

共有したいノートを開き、左上の共有アイコンをタップし「共同制作」を選択します。

GoodNotes 5 ノートのリンクを共有する

「リンクの共有」を有効化し、ウィンドウ下部の「リンクを送信」をタップします。

GoodNotes 5 ノートのリンクを共有する

ノートの共有リンクの共有方法を選択します。今回はメールで 共有リンクを送ります。ユーザーが近くにいればAirDropも使えます。

GoodNotes 5 ノートのリンクを共有する

共有リンクを送りたい人を選択して送信します。相手が共有を受け入れると、参加者として追加されます。

共有されたノートを自分のGoodNotes 5で開く

ノートの共有リンクを送られた人がノートを開く手順を解説します。

GoodNotes 5 共有されたノートを開く

先程メールで送られてきたノートの共有リンクをタップすると「ノートを開きますか?」という質問が表示されるので、「開く」をタップします。

GoodNotes 5 共有されたノートを開く

共有リンクをタップすると、自動的にGoodNotes 5の「共有済み」画面が開き、共有が開始されます。

GoodNotes 5 共有されたノートを開く

共有されたノートは、共有した側も共有された側も「共有済み」画面で一覧表示されます。

GoodNotes 5 共有されたノートを自分のフォルダに保存する

共有された側の共有ノートの右側にある下矢印をタップするとメニューが表示され、ノートの書き出しや共有をキャンセルすることができます。

共有されたノートを自分のフォルダに保存したい場合は、「自分の書類に追加」をタップします。

GoodNotes 5 共有されたノートを自分のフォルダに保存する

ノートを保存したいフォルダを選択すると、通常のノートと同じように「書類」画面からノートを閲覧・編集することができます。

GoodNotes 5 共有されたノートにはアイコンが表示される

共有されたノートは、共有済みアイコンが付きます。

変更されたノートを確認する

GoodNotes 5 共有されたノートに変更は即座に反映される

共有したノートに変更を加えると、ほぼリアルタイムに反映されます。共有した側もされた側も編集が可能です。

GoodNotes 5 共有されたノートに変更が追加されると青い未読アイコンがつく

共有したノートが編集されると、ノートの左側に未読を表す青いドットが表示されます。

ノートを共有する際の注意点

ノートの共有機能の仕様は現時点では以下のようになっています。

ノート共有の注意点

  • 共有した側(オーナー)がノートの共有を停止すると、共有された側(参加者)からノートが削除され、共有リンクからアクセスできなくなります。
  • 共有リンクは誰でも閲覧可能なので、参加者以外にみられたくない場合は注意する。

GoodNotes 5の使い方とノートアプリ活用方法

GoodNotes 5は手書きでノートやメモが残せて、大量のPDFファイルもスムーズに読み込んでくれるので、仕事でもプライベートでもかなり頻繁に使っています。GoodNotesの特徴や活用方法について色々と書いているので、是非ご覧くださいませ〜。

私はこう使っている!ノートアプリの活用例

ノートアプリでは、仕事でアイディアやラフを描いたり、PDFの資料を管理する以外にも、子供の作品やプリント、マニュアルを管理したりと、色々な使い方をしています。

私のノートアプリの活用方法については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください!

GoodNotes以外にもあります!オススメの手書きノートアプリ

私が実際に使っている/試したiPad手書きノートアプリを、以下の記事でまとめました。どのノートアプリを使おうか迷っている人、ちょっと他のアプリも試してみたいという人へ!

イラストや絵を描きたいときは、お絵描き・イラスト制作アプリを使おう!

ノートアプリは、メモやノートを取ったり文書を管理するのには最適なのですが、イラストや絵を描くのにはあまり向いていません。(描けることは描けますが)イラストや絵を描く場合は、ブラシや素材が豊富なお絵描き・イラスト制作アプリをオススメします。

紙のような描き心地が実現!オススメの保護フィルム

紙に描いているような描き心地を求めるなら、私も使っているiPadのディスプレイに貼る保護フィルム「ペーパーライク」がオススメです。Apple Pencilで直接ディスプレイに描くとペン先がツルツルと滑るのですが、ペーパーライクのような表面にザラつきのあるフィルムを貼るとペン先に僅かな抵抗が生まれ、紙に描いている感覚に近くなります。細かいところも描きやすくなりますよ〜!

私が実際に試した保護フィルムを以下の記事で紹介しています。メーカーや紙のタイプによって書き心地がかなり違いますので、ぜひご参考ください。