無料版Advanced Custom Fieldsから有料版ACF Proへアップグレード/インストールする方法

 2017.10.31  2020.02.22

ACF Proへのアップグレード

注目ACF Proは価格変更に伴い、2020年2月24日より買い切り型からサブスクリプションに移行します。それまでに購入しているユーザーは、引き続きそのまま利用できます。

参考リンク:New ACF PRO Pricing for 2020(公式ブログ)

ACF Proとは、次世代バージョンのACFとACFを更にパワーアップさせた高機能なアドオン(The Repeater Field、The Gallery Field、The Flexible Content Field、Clone field、Options Pages)がパッケージ化されたプラグインです。制作者にとってもクライアントにとっても便利で使いやすい機能が追加されています。

今回は既に無料版のプラグインAdvanced Custom Fields(以下ACF)を利用している状態から、ACF Proへアップグレードする流れについて説明します。無料版のACFプラグインのインストールや設定方法は以下のページをご覧ください。

今現在無料で配布されているACFの最新バージョンは4なのですが、ACF proに含まれているACFはバージョン5にアップグレードされているため、バージョン4のカスタムフィールドのデータを保持したままアップグレードするとデータが失われてしまうのではないかと心配していたのですが、結論から言うと特に何の問題もなくデータを引き継ぐことができました!

ACF Proへのアップグレード

図のように公式ページでは「無料版と互換性100%」と書いてあります。

以下は私が試した方法ですが、必ずしも他の環境で成功するとは限りませんので、必ずバックアップを取ってからアップグレードすることをお勧めします。
※画像をクリックすると、拡大画像がポップアップして表示されます。

ACF Proを公式ページで購入する

注目ACF Proは価格変更に伴い、2020年2月24日より買い切り型からサブスクリプションに移行します。それまでに購入しているユーザーは、引き続きそのまま利用できます。

ACF Pro公式ページの「Buy Now」ボタンをクリックしてプラグインを購入します。2020年2月23日まではライセンスは1サイトのみアップデート可能なパーソナル版と、サイト数制限なしのディベロッパー版の2種類が提供されています。サイト制作者で複数のサイトに導入する予定がある場合はデベロッパー版がお得だと思います。

ACF Proへのアップグレード2020年2月23日までの価格

2020年2月24日からはサブスクリプションとなり、以下の価格になります

ACF Pro 2020年2月24日からの新価格(サブスクリプション)

どちらかのライセンスの「Buy Now」ボタンをクリックすると、カートのページに移行します。注文内容を確認したら、右下の「Proceed to checkout」ボタンをクリックします。

ACF Proへのアップグレード

次のページで請求者情報と支払い方法を入力します。ペイパル(Paypal)とクレジットカードの2種類が選べます。その後は各サービスに従って必要な情報を入力して支払いを済ませます。

ACF Proへのアップグレード

支払いが完了すると、プラグインのダウンロードリンクとライセンスキーが書かれたマイページ(My Account)に誘導されるので、プラグインをダウンロードしてzipファイルを解凍し、サーバー上のプラグインディレクトリ(/wp-content/plugins/)にアップロードします。

ACF Proへのアップグレード

ACF Proにアップグレードする

プラグインをアップロードすると、「管理画面>プラグイン」のページで「Advanced Custom Fields PRO」が表示されます。無料版の「Advanced Custom Fields」を停止してから「Advanced Custom Fields PRO」を有効化すると、ページ上部に「データベースのアップグレードが必要です」というメッセージが表示されるので、「Upgrade Database」ボタンをクリックしてアップグレードします。

ACF Proへのアップグレード

管理画面左メニューにある「 カスタムフィールド > アップデート」をクリックすると、ライセンスキーを入力する画面が表示されるので、先程プラグインをダウンロードしたACFのMy Accountページに書かれていたライセンスキーを入力して有効化します。

ACF Proへのアップグレード

これでACF Proの全ての機能が使えるようになります!ACF Proのスタートページで日本語で機能の説明が表示されます。無料版のACFのデータももちろん残っていますので(残っているはず…)、念のため「カスタムフィールド > フィールドグループ」で確認してください。

ACF Proへのアップグレード

カスタムフィールド作成ページの「フィールドタイプ」の中身を無料版ACFと比べてみました。
次の画像は左側がACF Proに含まれているACFバージョン5で、右側は無料版ACFバージョン4です。 赤い枠線で囲まれているフィールドタイプは有料アドオン、青い枠線はACFバージョン5で追加された新しいフィールドタイプです。
アドオンについては今後まとめる予定です。

ACF Proへのアップグレード

ACF Proへのアップグレード

Repeater field(リピーターフィールド)などの各アドオンはそれぞれ個別に購入可能で、無料版ACF(バージョン3と4)と互換性がありますが、今後のアップデートには対応しないようです。

今後のアップデートに備える場合は、ACF Proを購入した方がよさそうです。