作業時間を記録して仕事の効率化を図るWebサービス5選

 2015.11.24  2017.09.22

どの作業にどのくらい時間がかかるのかを知ることは、制作料金の見積もりやスケジュールの管理に役立つだけではなく、自分の強みや弱みを知ることにも繋がります。自分の作業時間に対する予想と現実を比べてみると、「苦手だと思っていたことが、実はそれ程時間をかけずにできた」とか「得意なことだからすぐにできると思ったが、時間がかかった」など、「なんとなく」を数値化すると意外な発見があります。

私は毎日夕方に「子どものお迎え」という絶対に外せない予定があり、それまでに何としてでも作業を終わらせる、あるいは一区切りをつけないといけないので時間管理にはとても気を使っているのですが、最近は忙しさにかまけて作業時間の記録を怠っていたので、初心にかえってまずは作業時間を記録できるWebサービスを探してみました。

Toggl

toggl

昔Windowsで作業していた時に使っていたのですが、インターフェイスも洗練されてとても見やすくなりました。フリープランではプロジェクトやタスクの数が決まっているサービスが多い中、プロジェクト数は無限でほぼ全ての機能が無料で使えます!プロジェクトを5つ以上抱えていたり、1日10時間以上作業したりするとポップアップで知らせてくれる機能も個性的で面白いです。

良い点

  • 無料で使える機能が多い
  • 「クライアント・プロジェクト・タスク」と設定できる項目が多い。例えば、「クライアントAのプロジェクトBのタスクC」というように設定できる項目が多く、それぞれの時間を集計できるのが便利。
  • タグをつけられる

むむむな点

  • 個人的に、PCサイトの時間を記録するTOPページのレイアウトが好みではない。同じ作業でも別タスクのように表示されるところが「むむむ」。(集計ではきちんと合算されるのでよいのですが。)しかし、時系列に同じ作業をこういう順番でやったよ!というのが分かるので、これはこれでよいのかもしれない。
  • 自分の時給設定が有料!!→ これ便利なんですよ…。

Harvest

Harvest01 Harvest02

インターフェイスのデザインはこちらが一番使いやすいと感じています。お金出すならHarvestを使いたい!フリープランでは「ユーザー1人、クライアント4つ、プロジェクト2つ」で全機能が使えますが、プロジェクト2つは厳しいですね…。フリープランは機能お試し版というところでしょうか。

良い点

  • 時間を記録するページのレイアウトやデザインが直感的で使いやすい。1週間ごとの曜日タブで表示を切り替えることができて、何曜日にどのくらい時間を使ったが一目瞭然。
  • togglでは時間帯(◯時~◯時)で記録するのに対し、こちらはかかった時間を入力するタイプなので、ざっくり記録するにはよさそう。
  • プロジェクトごとに経費が入力できる。請求可/不可の設定もOK。
  • プロジェクトごとに料金の計算方法(時給など)、タスク、メンバーなど細かく設定ができる。チームで作業するのに便利な機能が揃っている。

むむむな点

  • フリープランは殆ど使えない!!有料では一押しなのですが…。(稼ぎが増えたら検討)

Clock it!

clock it

国産の「タスク管理とタイムトラッキングを同時に出来るタスク管理・時間管理Webサービス」です。こちらは全ての機能が無料で使えるようです。(11/24現在) プロジェクトやタスクも細かく設定できて、無料でここまで使えるのは素晴らしいと思います。国産ということもあり、個人的に応援しています。一言言わせていただくなら、インターフェイスのデザインをもう少しシンプルかつフラットにして、背景色を変更できると嬉しいです。(個人的希望)

Everhouse

Everhour

英語の記事ではTogglやHarvestとよく比較されているサービスです。まだ試していないのですが、チームで作業する場合に役立ちそうな機能が多く盛り込まれている印象です。TrelloBasecampなど外部サービスと連携しているのが特長です。

Timely

Timely

Googleカレンダーを使っている人なら非常に馴染みやすいインターフェイスで、週ごとに時系列で作業時間を把握することができます。色分けされたプロジェクトで作業時間やボリュームも直感的にパッと把握できますね。料金はフリーと14$/月の2種類で、フリープランでは「ユーザー1人、プロジェクト5つ」まで使えます。