【Apple Watch】女性にもオススメ!育児中フリーランスの私が購入した理由と便利な機能を紹介します

 2018.07.06  2018.09.23

まだまだ話題のApple Watch、元々買うつもりも予定もなかったんです。iPhoneがあれば十分かなって思っていたし、何だか魅力的な時計だけど、具体的に何ができるかよく分からず、画面も小さいし操作しにくそうで使用イメージが全く湧きませんでした。

先日、親戚を訪ねてロサンゼルスに行ったのですが、親戚4人がApple Watchをつけていたので「結構人気あるんだな〜」と思い、道行く人の腕を改めてチェックしてみると、Apple Watchを付けている人が多くて驚きました。LAだけかもしれませんが…使用率がとても高い印象でした。(アメリカは車社会で移動中に携帯を使うのが難しいからかな?)

「そんなに使い勝手がいいのかな〜?」と思い、私と同世代の親戚の女性2人(アメリカ人)に聞いてみると、いきなり営業トークが始まり、Apple Watchがどんなに便利かを力説され、とうとう心動かされてしまったという訳です。

そんな訳で、必要に迫られて買った訳ではないのですが、今では自分の大切な相棒としてとても便利に使っており、買ってよかった!と思っています

Apple Watchの購入を迷っている人が「Apple Watchが必要かどうか、魅力的かどうか」の判断材料として、この記事が購入検討の参考になれば幸いです。
※この記事では、Series 3のGPSモデルを中心に書いています。

Apple Watchはどんな種類があるの?

追記2018年9月21日にApple Watch 4が発売されました!詳細については追って追加したいと思います。
参考サイト:Apple Watch Series 4(公式ページ)

執筆時点では、Series 4とSeries 3(それぞれGPS + CellularモデルかGPSモデル)が販売されています。Series 4販売前はSeries 1もありましたが、現在は販売されていません。 電話の通話機能があるのはSeries 3とSeries 4のCellularモデルのみです。

Series 4とSeries 3の違いについては、以下の記事をご覧ください。

セルラーとGPS(WiFiのみ)モデル、どっちがいいの?

セルラーモデルでは、iPhoneが手元になくても電話の通話やメッセージのやり取りなどが行えます。

電話での大事な通話が多い人や、iPhoneを置いて行動したい人にはセルラーモデルがオススメですが、私自身は常にiPhoneを持ち歩き、通話も無料アプリで済ませることが殆どなので、GPSモデルを選びました。今の所、不便さは全く感じません。※GPSモデルでも電話の通知は来ます。

38mmと42mm、サイズはどっちを選ぶ?

Series 4ではサイズが40mm/44mmと大きくなりました。下記はSeries 3のサイズについての内容です。

サイズも悩むところだと思いますが、42mmも装着してみた上で私は38mmを選びました。42mmの方が画面が見やすいかなと思っていたのですが、実際につけて見ると本体の大きさと重さが気になり、38mmでもコンテンツを十分に確認できたので38mmに決めました。

サイズの比較については、以下の記事で詳しく書いています!

私はこう使っている!Apple Watcthの便利な機能

私が実際によく利用している機能や使い方をまとめました!Apple Watchはヘルスケアなど様々な機能が搭載されていますが、全ての機能を毎日毎日使っている訳ではありません。私と少しでも似たような環境の人には参考になるかなと思います。

以下は私が購入したSeries 3のGPSモデルの機能であることご了承ください!

私のスペック

  • 日中は仕事をしているフリーランス
  • 女性 / 母 (夫婦でApple Watch所有)
  • 小学生と保育園児の2人の子持ち。毎日送迎あり。

大事なSMSやメールを漏らさずキャッチ!

基本中の基本の機能ですが、メールはもちろんのこと、LINEやWhatsAppなどのSMSの到着をお知らせしてくれます。「iPhoneがあればいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、仕事をしている育児中の人は家族に確認・報告のメッセージを送ることが多く、「送った・送られたのに気付かなかった・読んでいなかった」で揉めることもしばしば…。

「子供の体調が悪い」「帰り際アレ買ってきて」「今日夕飯どうする」などなど、緊急ではないけど日々の生活で大事な確認事項も、Apple Watchが「ブブー(振動)」と知らせてくれるので漏らさずチェックできます。もう「読んでない」とは言わせない!

  • Apple Watch - WhatsAPP通知
    アプリ「WhatsApp」の通知
  • Apple Watch - メッセージ返信画面
    音声や手書き、定型文で返信可能
  • Apple Watch - メッセージ返信画面(手書き)
    手書きは意外と便利

Apple Watchでのメール表示は以下の画像のようになります。アプリによって表示項目や機能が異なります。文字は小さいけど、意外とストレスなく読めます。

  • Apple Watch - メール機能(spark)
    アプリ「Spark」の表示画面
  • Apple Watch - メール機能(デフォルト)
    デフォルトアプリのメールボックス
  • Apple Watch - メール機能(デフォルト)
    デフォルトアプリのメッセージ画面

腕をかざすだけで改札が通れる!Apple Pay(Suicaとクレジットカード)が便利

これも育児中の人にはかなり便利な機能ではないでしょうか。荷物を持ちながら赤ちゃんを抱っこしてる時、子供と手を繋いでいる時、iPhoneがカバンの奥に潜んでいる時…。とにかくiPhoneを取り出すのも億劫な状況の中、Apple Watchがあれば腕をピッとかざすだけで電車の改札やバスの清算ができます。

Suica・QUICKPay・iD対応のお店や自動販売機でも腕をかざすだけ。お財布もiPhoneも取り出す必要がありません。なんて便利なのー!

  • Apple Watch - Suicaで払う
    Suicaの画面
  • Apple Watch - Suicaで払う
    Suica残高
  • Apple Watch - Apple Payのクレジットカード
    対応のお店ならクレジットカードもOK

Apple WatchでSuicaやクレジットカードを使う方法は以下の記事で詳しくご紹介しています。

海外で買ったApple WatchでSuicaは使えるの?

以下の条件に当てはまれば、海外で購入したApple WatchでもApple PayのSuicaが利用できるようです。私はロサンゼルスでApple Watchを購入しましたが、日本で買ったiPhone 7 PlusとAppel Watch Series 3の組み合わせなので問題なく利用できています。

Apple Pay の Suica を使うには、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、または Apple Watch Series 3 が必要です。または、日本国内で販売された iPhone 7、iPhone 7 Plus、または Apple Watch Series 2 でもご利用になれます。

参考記事日本で iPhone や Apple Watch の Suica を使う(公式ページ)

iPhoneを手に持たずに買い物リストを素早く確認

買い物リストが入力されたiPhoneを持ちながらスーパーで買い物するのが面倒だな〜と常々思っていたのですが、Apple Watchがあれば、iPhoneをカバンに入れたまま買い物リストを確認できます!

メインで使っているアプリは、iPhone/Apple Watchにデフォルトで入っているリマインダーアプリと「Buy Me a Pie!」というアプリで、両アプリ共に他人とタスクの共有ができます。後述しますが、リマインダーアプリはSiriによる項目の追加も可能です。

  • Apple Watch - リマインダーを他人と共有する
    リマインダー タスク一覧
  • Apple Watch - リマインダー リスト表示画面
    リマインダー カテゴリー一覧
  • iPhone - リマインダー
    iCloud経由でiPhoneなどにも同期されます

Apple Watch - Buy Me a Pie!

買い物リストとしては「Buy Me a Pie!」の方が使いやすいので、こちらもよく使っています。

リマインダーアプリでは、タスクをタップしてもタスクは消えないのですが、Buy Me a Pie!はタップするとタスクが消えるので、残タスクが確認しやすいです。

買い物メモ Buy Me a Pie!
買い物メモ Buy Me a Pie!
開発元:Skript, LLC
無料
posted withアプリーチ

リマインダーがうまく同期できない場合はこちらの記事をご覧ください。

ワンタップで会話が可能な「トランシーバー」

watchOS 5で搭載されたトランシーバーがあれば、対応しているApple Watchを持っている相手と簡単に会話ができます。機能はトランシーバーそのもので、ボタンを長押ししながら話しかけると、声が届いた時点で相手のApple Watchで再生されます。

Apple Watchトランシーバーで話しかける

電話をするまでもない内容を伝えたい時や手がふさがっている時、メッセージを打つのが面倒な時にも便利です。ちょっと使う人を選ぶかもしれませんが、家族でApple Watchを持っている場合はかなり使えそうです。

トランシーバーの使い方や感想は以下の記事でまとめました。

天気アプリで突然のゲリラ豪雨も怖くない!

天気は育児中の人にとっては必ず確認しなくてはならない重要情報です。子供のお迎え、外遊び、洗濯などなど、天気に左右される行動がとても多いのです。Apple Watchなら気温も簡単に確認できますし、タップするのも面倒な時は「今日・明日の天気教えて!」 とSiriに聞いちゃいましょ〜。

Yahoo!のお天気アプリなどを使えば、豪雨の接近を通知してくれるのでとても助かります。子供のお迎えや洗濯物、濡らしたくないですもんね…。

  • Apple Watch - Yahoo!天気
    Yahoo!天気の画面
  • Apple Watch - Yahoo!天気
    Yahoo!天気では雨雲レーダーも閲覧可能
  • Apple Watch - 天気表示
    デフォルトの天気アプリの画面
Yahoo!天気
Yahoo!天気
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ファッションや気分に合わせてバンドを交換できる

デフォルトのバンドもスポーティーでカッコイイのですが、その日のファッションやTPOに合わせてバンドを変えられるのも魅力です。Apple純正のバンドだけでなく、安価なサードパーティーのバンドもたくさんありますよ!

バンドの交換や長さの調整も簡単にできます。以下の記事でバンド交換の方法を画像付きで解説しています。

AirPodsの音量調節や曲選びも楽々

AirPods単体で音のボリューム変更や曲のスキップができないのがちょっとストレスだったのですが、Apple WatchではAppleのAirPods(ワイヤレスイヤフォン)の操作が可能です。「Hey,Siri!次の曲」と話しかければ、Apple Watchを触らずに曲をスキップできちゃいます。Apple Musicならプレイリストから曲を選んだりとより自由にコントロールできるので、AirPodsを使っている人ならかなり便利に感じるのではないでしょうか。

最近では、アレクサとiPhoneをアレクサアプリで繋げてApple Watchで音楽の操作もしてます。(急にハイテクになってきた我が家)

  • Apple Watch - AirPodsを操作する
    Spotifyの再生画面
  • Apple Watch - AirPodsとmusicを操作する
    デフォルトではプレイリストも選択可能
  • Apple Watch - AirPodsとmusicを操作する

iPhoneの置き場所をお知らせ

「iPhoneがない!iPhoneどこ??」と1日に何回も叫んでいる私。いつも身につけているはずなのに、どこに置いたかすぐに忘れちゃうんですよね…。でも!Apple Watchがあれば何回も叫ばずにすみます。

Apple Watch - iPhoneを呼び出す(コントロールセンター)

画面を下から上にスワイプすると現れるコントロールセンターでiPhone呼び出しボタンを押すと、「ピコーンピコーン」とiPhoneを鳴らすことができるので、iPhoneの居場所がすぐに分かります。

面倒なことはSiriに頼んじゃおう!

iPhoneではSiriを使うことは殆どなかったのですが、Apple Watchで使うととても便利だということが判明しました!

例えば、料理をしていてブロッコリーを4分茹でたい時などにキッチンタイマーとして、消費税や外貨のレートを知りたい時に計算機として、ちょっと仮眠したい時の時計アラーム、タスクの追加などなど、文字を打つのが面倒な時に便利に使えます。

Apple Watch - Siriで時間指定してリマインダーを作成する

「30分後に家を出るをリマインド」と話しかけると、話しかけた時間から30分後にリマインダーをセットしてくれます。これは結構使えます!!

Hey, Siri!と呼びかけた後に、手を上にスッとあげてから、以下のフレーズを試してみてください。結構適当でも答えてくれます。(質問考える時間もったいないですもんね…。) ※watchOS 5で「Hey,Siri」と呼びかけなくても腕を上げるだけでSiriを起動できるようになりました。

Siriフレーズサンプル

  • タイマーをセットする
    「タイマー4分」「タイマーストップ」
  • 計算する
    「20ドルはいくら?」「4500円を3人で割り勘して」
  • 時計のアラームをセットする
    「アラーム15時」「アラーム20分後」「明日6時半に起こして!」
  • カレンダーに予定を追加する
    「明日9時に病院の予定入れて」

休憩(スタンド)を促してくれる

Apple Watch - スタンド機能

デスクワークだとついつい長い時間座りっぱなしになってしまいますよね。Apple Watchのアクティビティアプリでは、1時間の最初の50分座ったままだと通知してくれる機能があるので、気づかないうちに酷使している目や体を休める目安になります。(機能のON/OFF設定可能)

文字盤の変更・カスタマイズができる

文字盤を変更できるのも楽しい機能の一つです。気分によって変えるのもいいですね!文字盤によって表示できる機能が違うので、自分が使いやすい画面を作ってみましょう〜。

Apple Watch - 文字盤(シンプル)

私は「シンプル」の文字盤を使っています。四隅に好み機能が表示可能で、カレンダー・日付・メール・天気情報(Yahoo)を表示させています。時計の色も設定画面でカスタマイズできます。

他にもミッキーマウスやアクティビティなど色々な文字盤があるので、見ているだけでも楽しいです。

  • Apple Watch - 文字盤(モジュール)
    よく見る機能を文字盤に追加
  • Apple Watch - 文字盤(写真)
    好きな写真といつでも一緒
  • Apple Watch - 文字盤(特大)
    目が悪くても大丈夫!

水仕事でも安心!の耐水性能

水仕事の多い主婦・主夫は耐水性も気になるところですが、Apple Watch Series 3は防水性能はないけれど50メートルの耐水性能があり、手洗いや雨に濡れても大丈夫とのことです。水の浅いプールや海もOK。雨の日のお迎えや水仕事などでビクビクしなくてもよいですね。

デメリット・残念な点

今のところ便利に使っているApple Watchですが、ちょっと残念なのところもあります。今後のアップデートで改善されるといいなー。

充電が面倒

普通のアナログの時計なら「充電」はしませんよね。Apple Watchのバッテリーは最大18時間と謳っていますが、結局毎日充電することになります。iPhoneと同じ感覚で慣れれば面倒に思わなくなるのかな?旅先などで充電コードを忘れたりすると使えなくなるので注意しましょう。

ちょっと重い

一番最初にお店で着けてみた時に「んー、毎日1日中着けるにはちょっと重いかも…」と思いました。今は慣れてしまったのか、重さはあまり気になりませんが、もう少し薄くて軽くなると女性は嬉しいかなと思います。

アプリが少ない

Apple Watchで使えるアプリは、iPhoneなどと比べるとまだまだ少ないです。画面が小さいので、アプリをいじくり回すような使い方はそもそもできそうにありませんが、小さいスペースのUI/UXの面でも使いやすいアプリが増えるといいなと思います。

外でSiriを使うのが恥ずかしい

Apple Watchは文字の入力が苦手なので、基本的には文字を読んだり話しかけたりすることが多くなるのですが、外でSiriに話しかけるのはやっぱりちょっと恥ずかしい。とても便利なんですけどね…。

まとめ

iPhoneのようになくてなならない必須アイテムではないけれど、あるのとないのとでは日常生活における便利さと安心感が断然違います。私は買ってよかったです!

Apple Watchというと、メールや電話など通知やヘルスケアの機能が印象的で、何となく男性的なイメージが強かったのですが、女性にもかなりオススメのお助けグッズ(と呼ぶにはちょっと高価ですが)でした〜。