【LINE】要らない「ニュース」タブを非表示・削除する方法(iPhone/Android)

【LINE】要らない「ニュース」タブを非表示・削除する方法(iPhone/Android)

小学3年生で学童を卒業した我が子は、家族との連絡手段として、小学4年生からスマホを使い始めました。スマホはAndroid、格安SIMはLINEモバイルを利用し、主にLINEで電話やメッセージのやりとりをしています。

スマホ自体は「【無料アプリ】子供のスマホをガッチリ管理!Googleファミリーリンクの使い方と設定方法【Android編】」でご紹介している「Googleファミリーリンク」というスマホ管理アプリで色々な機能が制限されていますが、LINEアプリの中までは細かく制限できません。

特に気になったのが、LINEの「ニュース」です。デフォルトでは、画面の下部に「ニュース」タブが表示されているのですが、LINEのニュースには、子供にはあまり見せたくないコンテンツが含まれており、簡単にアクセスできる状態に不安を持っていました。また、気軽に読めてしまうが故、無駄に通信料がかかってしまう懸念もありました。

この「ニュース」タブは完全に「削除」することはできないのですが、「ニュース」タブを、通話の履歴が確認できる「通話」タブに変更することで、「ニュース」タブを非表示にすることが可能になります。

LINEニュースをあまり子供に読ませたくないと思っている方は、ぜひ試してみてくださいね!

東京都や全国子ども会連合会が推奨
安全機能満載!子供向け格安SIM

TONE SIM

iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

まずは、iPhoneでの「ニュース」タブの非表示方法です。アプリのバージョンによって少し表示が変わるかもしれませんが、大体はこんな感じで同じだと思います。「通話」画面でリンクが表示される「LINE Out free」については、記事の最後の方で簡単に説明します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

    1. ホーム画面の左上にある歯車アイコンをタップし、設定画面を開きます。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:設定>通話をタップ

    2. 設定画面の中程にある「通話」をタップします。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:「通話/ニュースタブ表示」をタップ

    3. 「通話」画面の一番下にある「通話/ニュースタブ表示」をタップします。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:「通話」をタップ

    4. 「通話」を選択します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:通話画面

    5. LINE画面下の「ニュース」タブが「通話」に変更されました!左上のダイアル(?)のアイコンをタップすると、LINE outの画面へ移動します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:Line Out free画面

    6. この画面からLINE outが利用できます。

AndroidでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

操作の流れはiPhoneとほとんど同じですが、アプリのレイアウトや確認画面が少々異なります。

それでは、「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法をご紹介します。「通話」画面では、過去の通話履歴が表示され、後述する「LINE Out」というLINEを持たない人とも電話ができるサービスを利用することができます。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    1. ホーム画面の右上にある歯車アイコンをタップし、設定画面を開きます。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    2. 設定画面の中程にある「通話」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    3. 「通話」画面の一番下にある「通話/ニュースタブ表示」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    4. 「通話」を選択します。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    5. 「変更」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    6. LINE画面下の「ニュース」タブが「通話」に変更されました! LINE Out freeへのリンクも表示されました。

LINE Out freeってなに?

「通話」画面に突如と現れる「LINE Out free」へのリンク。気になりますよね。LINE Out freeとは、LINEを利用していない人とでも無料で固定電話や携帯電話に電話ができるサービスがあります。かける国によって、無料で話せる回数や通話時間が異なり、最安の月額660円(税込)プランでも利用できます。

広告を見れば無料で使えますが、無料通話ができる回数が決められており、無料通話時間も最大5分と短くなっています。無料通話を使い切った後や未対応の国に対しては、広告を見ずに話せる有料の「LINE Out」を使うことになります。

また、LINE Out freeでは、119といった緊急電話は使えないので注意が必要です。

月額料金を節約!子供のスマホで使いやすい格安SIM

お子さんが小学生でLINE中心にスマホを使うなら、格安SIMの容量は1〜3GBで十分だと思っています。小学6年生になった我が子も1GBのプランを使っており、Wi-fiを使うことがほとんどなので特に問題ありません。中学生になると使い方が変わってくると思うので、その時にプランを再検討すればOK!

使い過ぎを防ぐためにも、逆に快適過ぎる環境を与えない方がいいと思ったり…。

子供が使いやすい1GB〜で最安の「音声通信プラン」を調べてみたのですが、今は格安SIMが本当に安くて、子供のスマホ代を節約したい親御さんには大変ありがたい状況となっています。

さらに安い「データ通信プラン」を提供する会社もありますが、データ通信のみだと119といった緊急電話が使えないことがありますので、今回は子供の安全と万が一を優先して「音声通信プラン」をまとめみたのでぜひご参考ください。

格安SIM 通信容量 月額基本料金(税込)
楽天モバイル 1GBまで 0円
※1GB超過後3GBまで:1,078円
OCN モバイル ONE 1GB 770円
BIGLOBE 1GB 1年目:770円
2年目:1,078円
IIJmio 2GB 858円
b-mobile 1GBまで 1,089円
UQモバイル 3GB 1,628円

子供のスマホにおすすめの格安SIMや選び方は、以下の記事でくわしくご紹介しています。

TONE SIM

子供が安全にスマホを使うために親ができること

小・中学生のスマホ普及率が上がるにつれて、スマホのトラブルも増えてきました。親としてはやっぱり心配ですよね。

というわけで、子供がスマホを使うときの注意点や、保護者ができる子供のスマホ対策を以下の記事でまとめましたので、ぜひ興味がある方はご参考ください。