【LINE】要らない「ニュース」タブを非表示・削除する方法(iPhone/Android)

【LINE】要らない「ニュース」タブを非表示・削除する方法(iPhone/Android)

小学3年生で学童を卒業した我が子は、家族との連絡手段として、小学4年生からスマホを使い始めました。スマホはAndroid(後にiPhone)、格安SIMはLINEモバイルを利用し、主にLINEで通話やメッセージのやりとりをしています。

子供のスマホはスマホ管理アプリで色々な機能が制限されていますが、LINEアプリの中までは細かく制限できません。

特に気になったのが、LINEの「ニュース」です。デフォルトでは、画面の下部に「ニュース」タブが表示されているのですが、LINEのニュースには、子供にはあまり見せたくないコンテンツが含まれており、簡単にアクセスできる状態に不安を持っていました。また、気軽に読めてしまうが故、無駄に通信料がかかってしまう懸念もありました。

この「ニュース」タブは完全に削除することはできないのですが、「ニュース」タブを、通話の履歴が確認できる「通話」タブに変更することで、「ニュース」タブを非表示にすることが可能になります。

LINEニュースをあまり子供に読ませたくないと思っている方は、ぜひ試してみてくださいね!

\ 子供の安全を見守る格安スマホ /

iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

まずは、iPhoneでの「ニュース」タブの非表示方法です。アプリのバージョンによって少し表示が変わるかもしれませんが、大体はこんな感じで同じだと思います。「通話」画面でリンクが表示される「LINE Out free」については、記事の最後の方で簡単に説明します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

    1. ホーム画面の左上にある歯車アイコンをタップし、設定画面を開きます。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:設定>通話をタップ

    2. 設定画面の中程にある「通話」をタップします。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:「通話/ニュースタブ表示」をタップ

    3. 「通話」画面の一番下にある「通話/ニュースタブ表示」をタップします。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:「通話」をタップ

    4. 「通話」を選択します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:通話画面

    5. LINE画面下の「ニュース」タブが「通話」に変更されました!左上のダイアル(?)のアイコンをタップすると、LINE outの画面へ移動します。

  • iPhoneでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法:Line Out free画面

    6. この画面からLINE outが利用できます。

AndroidでLINEの「ニュース」タブを削除・非表示にする方法

操作の流れはiPhoneとほとんど同じですが、アプリのレイアウトや確認画面が少々異なります。

それでは、「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法をご紹介します。「通話」画面では、過去の通話履歴が表示され、後述する「LINE Out」というLINEを持たない人とも電話ができるサービスを利用することができます。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    1. ホーム画面の右上にある歯車アイコンをタップし、設定画面を開きます。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    2. 設定画面の中程にある「通話」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    3. 「通話」画面の一番下にある「通話/ニュースタブ表示」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    4. 「通話」を選択します。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    5. 「変更」をタップします。

  • LINEモバイル LINEの「ニュース」タブを「通話」タブに変更する方法

    6. LINE画面下の「ニュース」タブが「通話」に変更されました! LINE Out freeへのリンクも表示されました。

LINE Out freeってなに?

「通話」画面に突如と現れる「LINE Out free」へのリンク。気になりますよね。LINE Out freeとは、LINEを利用していない人とでも無料で固定電話や携帯電話に電話ができるサービスがあります。かける国によって、無料で話せる回数や通話時間が異なり、最安の月額660円(税込)プランでも利用できます。

広告を見れば無料で使えますが、無料通話ができる回数が決められており、無料通話時間も最大5分と短くなっています。無料通話を使い切った後や未対応の国に対しては、広告を見ずに話せる有料の「LINE Out」を使うことになります。

また、LINE Out freeでは、119といった緊急電話は使えないので注意が必要です。

LINEをよく使う人におすすめの格安SIM

LINEを連絡手段としてよく使う方は、LINEのトークや音声通話・ビデオ通話のデータ消費量がゼロの「LINEMO」がおすすめです。我が子とはLINEで連絡をとっているのですが、LINEアプリのデータ消費量ゼロは本当に助かります。

小学校高学年〜中学生になると、友達同士との連絡はLINE一色になります。もちろん親子でもお母さん同士でもLINE。LINEまみれの毎日です(苦笑)。

3GBで月額990円という破格の料金に加えて、お子さんのスマホには必須のフィルタリングサービスも無料で使えます!

LINEMOが6ヶ月間実質無料になるキャンペーン実施中!

LINMOお得なキャンペーン

今なら、LINEMOミニプラン(3GB)への乗り換え・新番号での契約で、990円相当のPayPayポイントを最大6ヶ月間プレゼント!6ヶ月間が実質無料になるキャンペーン実施中です。3GBはお子さんのスマホにぴったり♪

20GBのスマホプランも、他社からの乗り換えで10,000円相当のPayPayポイントをプレゼント中です。この機会をお見逃しなく!

LINEユーザーなら迷わずLINMO一択!子供のファーストスマホは、まずは1〜3GBで十分です。まずは安いSIMから始めて必要に応じて増やせばOK。

\ 子どもにおすすめの格安SIM /

格安SIM 通信容量 月額基本料金(税込)
LINEMO
★LINEのトーク・通話のデータ消費量ゼロ!
3GB 990円
OCN モバイル ONE 1GB 770円
OCN光ユーザーなら更に220円引き!
楽天モバイル 3GBまで 1,078円
BIGLOBE 1GB 1年目:770円
2年目:1,078円
IIJmio 2GB 858円
b-mobile 1GBまで 1,089円
UQモバイル 3GB 1,628円

子供のスマホにおすすめの格安SIMや選び方については、以下の記事でくわしくご紹介しています。

子供が安全にスマホを使うために親ができること

小・中学生のスマホ普及率が上がるにつれて、スマホのトラブルも増えてきました。親としてはやっぱり心配ですよね。

というわけで、子供がスマホを使うときの注意点や、保護者ができる子供のスマホ対策を以下の記事でまとめましたので、ぜひ興味がある方はご参考ください。

Apple Watchを子供の見守りとして使う方法

iPhoneの「ファミリー共有」機能を利用すると、1つのiPhoneで複数のApple Watchを管理できるようになり、家族ひとりひとりがiPhoneを持っていなくてもApple Watchを単体で使うことができます。

スマホまで必要ないけれど子供と連絡を取りたい、現在の位置情報を知りたいといった親御さんは、Apple Watchも子供の見守りの選択肢の一つとして検討してみてくださいね。