【iPad】簡単にスクリーンショットを撮る方法。Webページ全体(フルページ)も撮影可能!

 2020.02.12  2020.02.14

この記事では、iPadでスクリーンショットを撮る方法を2つご紹介します。一つ目は、iPadOS 13のiPadでApple Pencilを使って簡単にスクリーンショットを撮る方法。二つ目は、Apple Pencilを使わない、ボタンを押すタイプのスクショ撮影方法です。

iPadOS 13では、ブラウザのSafariでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットも撮れるようになりました!PDF化されたフルページのスクリーンショットは、iPadの「ファイル」に保存したり、その他のアプリで開くことができます。Apple Pencil対応のiPadであれば、スクリーンショットを撮ったその場で手書きメモを追加できるので、仕事での指示出しにも便利です。

また、スクリーンショットの撮影音の消去方法もご紹介しますので、あわせてチェックしてみてくださいね!

Apple PencilでiPadのスクリーンショットを撮る方法

まずは、Apple Pencilでスクリーンショットを撮る方法です。iPadOS 13がインストールされているApple Pencil対応のiPadで操作可能です。

Apple PencilでiPadのスクリーンショットを撮る方法

スクリーンショットを撮りたい画面の左下隅、もしくは右下隅から、画面中央に向かって、Apple Pencilでスワイプします。

Apple PencilでiPadのスクリーンショットを撮る方法:スクリーンショットをトリミングする

スワイプすると、スクリーンショット画面が表示され、トリミングや透明度を調整したり、手書きで文字を書いたりすることが可能です。

iPadで撮ったスクリーンショットを共有する

画面右上の共有ボタンをタップするとメニューが表示され、AirDropやSNSでの共有や、Dropboxなどへの保存、アプリへのコピーが可能となります。ちなみに、私がよく使っているGoodNotes 5へのコピーはできません。Procreateはできるのになぜ…。

iPadで撮ったスクリーンショットを保存・削除する

画面左上の「完了」をタップすると、「”写真”に保存」「”ファイル”に保存」「スクリーンショットを削除」の3つの選択肢が表示されます。この画面で画像を共有するなどの用事を済ませてしまえば、その場でスクショ画面を削除できるので、iPadの容量を圧迫することも少なくなりますね。(スクショって、撮りっぱなしにしがちなんですよね…)

ボタンを押してスクリーンショットを撮る方法

次は、ボタンを押してスクリーンショットを撮影する従来の方法です。iPadのホームボタンの有無で操作が異なります。Apple Pencilがない方や、iPadOS以外のiPadをお使いの方は、こちらの方法をお使いください。

ボタンでiPadのスクリーンショットを撮る方法

Face ID搭載でホームボタンなしのiPadの場合

「トップボタン」と「音量を上げるボタン」をを同時に押します。

Touch ID搭載でホームボタンありのiPadの場合

「トップボタン」と「ホームボタン」をを同時に押します。

SafariでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを撮る

ブラウザのSafariで閲覧しているWebページ全体のスクリーンショットを撮る方法です。サイトデザインのインプットや、Web制作におけるページの確認など、様々な用途に使えます。

iPadでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを撮る方法

Safariでスクリーンショットを撮りたいページを開き、前述の方法でスクリーンショットを撮ります。サンプル画像では、Apple Pencilを使ってスクリーンショットを撮りました。

iPadでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを撮る方法

スクリーンショット画面の上部にあるメニューの「フルページ」を選択します。すると、右側にページ全体のサムネール画像が表示されます。

iPadでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを撮る方法

このサムネールを上下にドラッグすると、ページ全体をスクロールすることができます。

iPadでWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを撮る方法:スクショのサイズを調整する

画面左上にある「完了」ボタンの右隣りのトリミングアイコンをタップすると、指でドラッグしながらスクリーンショットのサイズを変更できます。トリミングはApple Pencileではできないので注意です。

iPadで撮ったスクリーンショットにメモを書く

上の画像のような感じで、撮ったその場で手書きメモを残して簡単に共有できるのが嬉しいですね!ペンの書き心地も良好です。

iPadで撮ったWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットをPDFで保存する

画面左上の「完了」をタップすると、PDFのスクリーンショットをiPadの「ファイル」に保存できます。

iPadで撮ったWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットをPDFで保存する

スクリーンショットをiPadの「ファイル」に保存するには、「PDFを”ファイル”に保存」をタップし、保存先を指定します。

iPadで撮ったWebページ全体(フルページ)のスクリーンショットを共有する

画面右上の共有ボタンをタップすると、メールやSNS、その他のアプリでPDFを共有・コピーができます。

iPadでスクリーンショットの撮影音を消去・音量を調節する方法

スクリーンショットを撮るときの音は、周りに人がいるときは意外と気になりますよね。そんな時に撮影音を消す方法と音量を調節をご紹介します。

スクリーンショットの撮影音を消去する

iPadのスクリーンショットを撮る音を消去する方法

画面の右上隅から下に向かってスワイプし、コントローロセンターを表示させます。

iPadのスクリーンショットを撮る音を消去する方法

「消音」アイコンをタップすると、スクリーンショットの音が消えます。他の通知音も消えるので、注意が必要です。

スクリーンショットの撮影音を調節する

iPadのスクリーンショットを撮る音を調整する方法

スクリーンショット撮影時の音量を調節場合は、「設定 > サウンド」画面で、着信音と通知音をバーで調節します。「ボタンで変更」を有効にしていれば、サイドのボリュームボタンで調節できます。

様々なシーンで大活躍!iPad活用法

Apple Pencil対応のiPadとApple Pencilがあれば、今回ご紹介したスクリーンショットの画像上に手書きでメモを書くことができます。iPadのデフォルトの機能でも手書きはできますが、ノートアプリを使えば、さらに便利に画像やメモ・ノートを管理することが可能です。

オススメのiPad用ノートアプリや活用法用については、以下の記事で詳しくまとめています。

以下の記事では、スマートフォンともパソコンとも違う、iPadならではの楽しみ方や便利な使い方を、iPad使用歴の長いiPad大好きな私が紹介しています!読んだらちょっと欲しくなるかも?

Apple製品はAmazonで購入するとお得!

AmazonでApple製品を購入すると、商品によってはAmazonポイントが付き、公式サイトより安く買える場合があります。さらに、Appleの対象端末を購入時に、AppleCare+も申し込めるようになりました。(購入ボタンの下にAppleCare+申し込みのチェックボックスがあります)Apple製品を購入する際は、必ずAmazonもチェックしてみましょう! ※AppleCare+とは、Appleが提供している保証とサポートが延長されるサービスです。AppleCare+の保証内容はこちら。

ちなみに、私はiPad Proの11インチを使っています。持ち運びがしやすいので、まさに紙のノート感覚で使えますよ!

iPadの選び方については、以下の記事をご参照ください。