LEAN BODYで確実に結果を出す!1日の適切な運動量や消費カロリーを知ろう

※当ブログのリンクには一部広告が含まれています。

LEAN BODYで確実に結果を出す!1日の適切な運動量や消費カロリーを知ろう

痩せたいけれど、1日にどのくらい動いて食べればいいのか分からない…。

「○kg痩せるには、どのくらい運動したらいいの?」
「1日にどのくらい食べたらいい?」
「1日の歩数はどのくらいがベスト?」

理想の自分に近づくためには、「何をどのくらいやったらよいのか」を正しく知ることが大切です。

LEAN BODY(リーンボディ)では、簡単な質問に答えるだけで、1日で達成すべき「消費カロリー」や「歩数」、食事による摂取カロリーが分かる「目標設定」機能を提供しています。今自分が理想の姿にどのくらい近づいているかが一目で分かるので、運動のモチベーションも上がります。

本記事では、目標の設定方法やデータの見方などを解説します。LEAN BODYと一緒に最速・最短で目標を達成しましょう!

【この記事を書いた人】

Appleと筋トレ好きな在宅フリーランスWebデザイナー。運動不足になりがちなので、運動を習慣化する方法を常に模索しています。現在はオンラインフィットネスにハマり中。プロフィール詳細

目標を達成するには、今日何をすればいいの?

LEAN BODY(リーンボディ)ホーム画面
リーンボディのWebサイトでのホーム画面

目標を設定すると、上の画像のようにホーム画面に「今日のタスク」が表示され、1日に達成すべき消費カロリーや歩数の進捗が分かります。

食事の記録もできるので、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを確認することも可能です。

iOSアプリ「ヘルスケア」と連携して、データを共有できるよ!

リーンボディで目標を設定する

目標設定はWebサイトやタブレットでも行えますが、今回は入力しやすいスマートフォン(iPhone)で設定をしてみます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標を設定する

    1. ホーム画面を開き、「診断して目標を設定する」ボタンをタップします。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|iOSのヘルスケアアプリと連携する

    2. iOSアプリ「ヘルスケア」と連動する場合はオンにします。連動すると、運動データを共有できます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標を設定する

    3. ここからいくつかの質問に答えていきます。「はじめる」をタップします。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 - 性別の選択

    4. 性別を答えます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 -  運動の目的を設定する

    5. 運動の目的を選びます。複数選択が可能です。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 - 普段の運動量を設定する

    6. 普段の運動量を選択します。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 - 目標体重を入力する

    7. 今の体重と目標体重を入力します。減量を目指さない方は「現状維持」をタップして設定完了です。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 - 運動のペースを設定する

    8. 減量を目指す方は、目標達成へのスピードを選択します。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定 - 減量の方法を選ぶ

    9. どのように減量したいかを選びます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定完了

    10. 全ての設定が完了しました。お疲れ様でした!

自分だけのオリジナル目標が完成!

LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定完了

私も目標を設定してみました!在宅で仕事をしているので、歩数がなかなか厳しいです…。

漠然と何となく運動するより、こうやって数値化されるとやる気が出るから不思議です。

この数字と照らし合わせながら、この後に解説する「今日のタスク」を記録・確認していきます。

リーンボディで今日のタスクを確認・記録する

目標を設定した後にホーム画面へ戻ると、今日のタスクが表示されています。

LEAN BODY(リーンボディ)|食事を記録する

今日の食事や体重の記録を入力し、目標の数字に近づけるように体を動かしていきましょう!

摂取カロリーと消費カロリーを同時に確認できるのはありがたい!

  • LEAN BODY(リーンボディ)|今日のタスクを確認する

    目標内容はいつでも簡単に変更できます。ホーム画面の左上にあるアイコンをタップして変更します。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|目標設定を変更する

    「目標設定」メニューをタップすると、目標設定の画面に移動するので入力内容を変更してください。

食事を記録する

食事内容を記録して、1日にどのくらいカロリーを摂取したかを確認してみましょう。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|朝食を入力する

    食事を検索するとリストが表示されます。有名どころのお店の商品も出てきます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|朝食を入力する

    朝食を入力してみました。簡単に自動でカロリー計算ができるのが嬉しいですね。

ワークアウトを記録する

LEAN BODY(リーンボディ)|今日のタスク - ワークアウトを確認する

ワークアウトは、iOSアプリ「フィットネス」のアクティビティにある「ムーブ」と連動しており、日常生活の中で消費されるカロリーを表しています。

この画面では、目標消費カロリーを変更したり、自ら行ったワークアウトを追加したりすることができます。

フィットネスアプリの詳細については、以下の記事で解説しています。

Apple Watchを身につけていれば、自動的に消費カロリーや活動を記録してくれるので、とても便利ですよ!

ウォーキング(歩数)を確認する

ウォーキングもiOSと連動しています。目標の歩数を達成するまで、がんばって歩こう!

  • LEAN BODY(リーンボディ)|今日のタスク - 歩数(ウォーキング)を確認する

    目標歩数は変更可能です。消費カロリーも表示されます。

  • LEAN BODY(リーンボディ)|今日のタスク - 歩数(ウォーキング)を確認する

    期間別の歩数をグラフで確認できます。今週・今月は少なかった、多かったなど、自分の頑張りが一目で分かりますね。

体重を記録する

LEAN BODY(リーンボディ)|今日のタスク - 体重を記録する

日々の体重の変化を記録・確認できます。段々と下がっていくグラフを見ると、モチベーションがさらに上がります。

リーンボディで「480円/月+Amazonギフト券」プレゼントキャンペーン実施中!

現在LEAN BODYでは、ユーザー向けに「お友だち紹介キャンペーン」を実施しているのですが、リアルユーザーである私の専用リンクから申し込むと、12ヶ月プランがなんと480円/月に!さらにAmazonギフト券1,500円がプレゼントされます。

Amazonギフト券が貰えるのはこの「お友だち紹介キャンペーン」だけ!

通常料金のプランでは2週間の無料体験がつきますが、キャンペーン料金の12ヶ月プランには無料体験はつきません。また、2年目からは通常の12ヶ月プランの料金に戻ります。どちらのプランも選択可能なので、お好みの方法でスタートしてみてくださいね。

8月1日からキャンペーンプランの料金が値上げされるので、ご検討中の方は値上げ前の今がチャンスです!!

キャンペーンの詳細や申し込みの流れ、注意事項は「LEAN BODYが480円/月!アマギフも貰えるキャンペーン実施中」の記事をご確認ください。

プランの種類 月額 年額 支払方法 無料体験 Amazon
ギフト券
【7/31まで】
キャンペーンの12ヶ月プラン
月額プランより78%お得!
480円/月 5,760円/年 年払い なし 1,500円分
【8/1から値上げ】
キャンペーンの12ヶ月プラン
月額プランより50%お得!
1,078円/月 12,936円/年 年払い なし 1,500円分
12ヶ月プラン
月額プランより25%お得!
1,628円/月 19,539円/年 年払い 2週間 なし
月額プラン 2,178円/月 26,136円/年 月々払い 2週間 なし

私もこちらのキャンペーンで始めました!5月に利用料金が値上げされたので、少しでも安く始めたい方はぜひご利用ください。

【お友だち紹介キャンペーン】
\12ヶ月プラン480円/月+アマギフ1,500円付き!/

※12ヶ月プラン割引は上記のリンクからのみ適用(無料体験なし)

\まずは無料で試したい方はこちら!/

無料期間中の解約もOK!( 解約方法はこちら )

まとめ

アップデートを重ね、どんどん使いやすくなっているリーンボディ。ユーザーに寄り添い、「こんな機能があったらいいな」を実現してくれるので、今後のサービスにも期待が増すばかりです。

気候の変化や流行病に振り回されず、安定した環境の室内でリーンボディと一緒に目標に向かって進んで行きましょう!

実現可能な目標を立てて、数字で体の変化を確かめよう!

\ 無料で2週間試せる!/

無料期間中に解約可能・480円/月キャンペーン実施中

LEAN BODY(リーンボディ)をもっと知りたい方へ

厚生労働省は健康づくりのために、成人は「1日60分(1日約8千歩)以上」、高齢者は「1日40分(1日約6千歩)以上」の歩行やそれと同じ程度の活動と、週2~3回の筋トレを推奨しています。参考:健康づくりのための身体活動・運動ガイド(PDF)

有酸素運動も筋トレも自分のペースで楽しくできるLEAN BODYで、健康のために体を鍛えてみませんか?

実際にLEAN BODYを利用している私が、ユーザー目線でLEAN BODYについて記事を書いています。運動不足やダイエットでお悩みの方は、ぜひ覗いてみてくださいね。