【解説】iPhoneのApple PayにSuicaカードを追加・登録する方法

 2018.07.31  2018.08.09

この記事では、現物のSuicaカードをiPhoneのApple Pay(Wallet)に追加する方法を解説します。iPhone7、iPhone 7 Plus、iPhone8、iPhone 8 Plus、iPhone Xと最新バージョンのiOSで利用が可能です。

Suicaの追加は、現物のカードを購入しなくてもSuica専用のアプリから購入・登録できますが、実際に手元にある場合はこちらの方法を試してみてください。

因みに、Suicaを2枚登録して使い分けるというような使い方も可能です。Apple WatchでSuicaを使いたい場合は、同じ1枚のカードを共有するのではなく、iPhoneに登録されているカードを転送・移行しないと使えないので、私はiPhoneでSuicaを2枚登録して、1枚はApple Watch専用として使用しています。

Apple WatchでSuicaを使う方法は以下の記事でまとめています。

現物のSuicaカードをApple Payに追加する

Suicaカードを購入するとデポジットとして500円を支払いますが、この500円はカード追加時に自動的に追加されます。一度カードをiPhoneに取り込むと、現物のカードはチャージできず使用できなくなるので、破棄しましょう。

Wallet(ウォレット)でApple PayにSuicaを追加する

iPhoneでWallet(ウォレット)アプリを起動して、Walletアプリ内で作業を行います。Wallet画面の右上にある追加ボタン「+」をタップします。サンプル画像では2枚目のSuicaを登録しているところです。


  • Walletアプリを起動します。
  • Apple PayでSuicaを追加する
    Wallet画面の「+」をタップします。

Suicaの情報を入力する

「カードの種類」画面で「Suica」を選び、カード情報を入力します。SuicaIDはSuicaカード裏面にある番号の下4桁の番号です。生年月日はカードを購入した時に登録した場合や定期券の場合は入力してください。

  • Apple PayでSuicaを追加する
    「カードの種類」画面で「Suica」をタップします。
  • Apple PayでSuicaIDを入力する
    Suica情報を入力します。
  • Suicaの下4桁を入力する
  • SuicaIDはSuicaカード裏面の右下にある番号下4桁です。

カードを転送する

カード情報の入力後、利用条件に同意してからカードを転送します。机の上にカードを置き、その上にカードの下半分が隠れるようにiPhoneを置くと自動的に転送が開始されます。手に持ったまま行ってもうまくいかないので必ず机などの上に置いて行いましょう。

  • Apple PayでSuicaを追加する
    利用条件画面で「同意する」をタップする。
  • Apple PayでSuicaを追加する
    画像のようにカードの上にiPhoneを置くと転送が始まります。
  • Apple PayでSuicaを追加する
    転送中は動かさないようにしましょう。
  • Apple Payで2枚目のSuicaを追加する
    しばらくすると無事カードが追加されました!

カードの残高を確認する

Walletアプリを覗くと、Suicaが追加されているのが確認できます。サンプル画像では2枚目のSuicaが追加された状態です。この中の1枚を後ほどApple Watchに転送したいと思います。デポジット分の500円も追加されていますね。

  • Apple PayでSuicaを追加する
    Walletで追加したカードを確認します。
  • Apple Payで2枚目のSuicaを追加する
    デポジット分も追加されています。

Apple Payで2枚目のSuicaを追加する

Suicaアプリで確認してみると、Walletで追加したカードもちゃんと追加されていました。SuicaアプリとWalletがきちんと連動していることが分かります。

Suicaをエクスプレスカードに設定する

「エクスプレスカード」とは、改札やお店でTouchIDなしで自動的に清算できる機能です。1枚目のSuicaは自動的にエクスプレスカードになっていると思いますが、SuicaをTouchID認証にしたい時や、2枚のカードのどちらかをエクプレスカードにしたいという場合は、iPhoneの「設定」>「WalletとApple Pay」画面で設定が可能です。

  • iPhoneのSuicaをエクスプレスカードに設定する
    iPhoneの「設定」で「WalletとApple Pay」をタップする。
  • iPhoneのSuicaをエクスプレスカードに設定する
    Suicaのエクスプレスカードの設定を行う。
  • iPhoneのSuicaをエクスプレスカードに設定する
    どちらのSuicaをエクスプレスカードにするかやTouchIDあり・なしを選べる

今回は現物のカードをiPhoneのApple Payに追加する方法をご説明しましたが、Suicaアプリを使えば、現物のカードを購入しなくてもカードの追加ができます。

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

Suicaと一緒にクレジットカードも登録しておくと、支払いがより便利になります。

Suicaも使えるApple Watchは、生活に役立つ機能が多く搭載されていて、iPhoneと合わせて持つと、とても便利に使えます。