SuicaをApple WatchとiPhone両方で同時に使うには?【2枚登録すればOK】

 2018.07.31  2018.10.12

この記事では、iPhoneとApple Watch両方でSuicaを使う方法を解説します。

【Apple Watch】女性にもオススメ!育児中フリーランスの私が購入した理由と便利な機能を紹介しますでも書いたように、Apple WatchでSuicaが使えるのはとても便利なのですが、1枚の同じカードをApple WatchとiPhoneで共有して使うことはできません。(※執筆時点)

iPhoneで追加したSuicaをApple Watchで使う場合は、iPhoneにあるSuicaをApple Watchに転送(移動)するので、iPhoneでは使えなくなってしまいます。1枚のカードはApple WatchかiPhoneのどちらかでしか使えないのです。

この仕様を知った時は面倒だな〜と思ったのですが、いちいち1枚のSuicaを移動させるのは面倒くさいので、iPhoneでSuicaを2枚登録して1枚はiPhone用、もう1枚はApple Watch用として使うことにしました。

iPhoneにSuicaを追加する

iPhoneにSuicaを追加していない場合は、以下の記事に従って追加します。2枚目も1枚目と同じ方法で追加可能です。以下の記事では現物のカードの追加方法について書いていますが、Suicaのアプリを使用すれば現物のカードを購入せずにアプリからSuicaを新規購入・追加ができます。

iPhone上のSuicaをApple Watchに追加する

iPhoneの「Watch」アプリを立ち上げ、マイウォッチの「WalletとApple Pay」をタップします。


  • 「Watch」アプリをタップする

  • 「WalletとApple Pay」をタップする

「WalletとApple Pay」画面では、iPhone上にあるカードの一覧が表示されています。Apple Watchに転送(移動)したいSuicaをタップするとカードの転送が始まります。カードが転送されると、カードはiPhoneからは削除されますが、また元に戻すことができます。

サンプル画像ではiPhone上で2枚のSuicaが登録されており、そのうちの1枚(残高1000円のカード)をApple Watchに転送しています。


  • Apple Watchに転送したいカードをタップする

  • カードの転送が始まります

Apple Watchに追加されたカードは、1枚目の場合はエクスプレスカードとして設定されます。エクスプレスカードとは、改札などを通るときに、Apple Watchのサイドボタンをダブルクリックせずに、かざすだけで自動的に清算できる機能で、後から「WalletとApple Pay」画面で設定の変更ができます。


  • カードが追加されました!

  • 1枚目のカードは自動的にエクスプレスカードに設定されます
  • Apple Watchにクレジットカードを追加する

  • 改めて「WalletとApple Pay」画面を覗いてみると、Apple WatchにSuicaが追加されているのが確認できます。(使ってしまったので残高1000円が550円になってしまいました…)

           

    このように2枚のSuicaをiPhoneに登録しておけば、1枚をApple Watchに転送してもiPhone上にはもう1枚のSuicaが残っているので、iPhoneとApple Watchとで使い分けができるようになります。


  • 「WalletとApple Pay」画面では、上述したエクスプレスカードやメインカードの設定の変更ができます。

「エクスプレスカード」画面ではSuicaをエクスプレスカードとして使用するかどうかの設定、「メインカード」画面では支払い時のメインカードを選択できます。


  • エクスプレスカードの設定画面

  • 支払い時のメインカード設定画面

Apple WatchからiPhoneへSuicaを転送(移動)する

今度は上記とは逆に、Apple WatchからiPhoneへSuicaを転送(移動)する方法です。1枚のカードをiPhoneとApple Watchとの間で行き来させて使いたい場合などにどうぞ。

iPhoneの「Watch」アプリで「WalletとApple Pay」をタップします。Watch上にあるカードからiPhoneに転送したいカードをタップすると、カードの情報画面に移動します。画面下部にある「カードを追加:”(iPhoneの名前)”」をタップします。

  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    iPhoneに転送したいカードをタップする
  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    「カードを追加」をタップする

すると、Apple WatchからiPhoneへのカードの転送が始まり、カードがApple Watchから削除され、iPhoneに移動します。こちらも上述した方法でApple Watchに戻すことができます。

  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    カードが転送されます
  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    iPhoneにカードが移動しました!

iPhoneとApple WatchのWallet画面で、カードがiPhoneにちゃんと転送されたことが確認できます。

  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    iPhoneのWallet画面
  • SuicaをApple WatchからiPhoneに移動(転送)させる
    Apple WatchのWalletとApple Pay画面

チャージは2枚分しないといけないですが、1つのSuicaをApple WatchとiPhoneの間で行ったり来たり移動させるのが面倒なら、2枚登録もありかなと思います。

Suicaと一緒にクレジットカードも登録しておくと、支払いの選択肢が増えてより便利になりますよ!

Apple Watchについては以下の記事でもまとめています。