【無料アプリ】子供のスマホを機能制限するGoogleファミリーリンクのインストール方法

 2019.04.12  2019.11.27

この記事では、親のスマホから子供のスマホを管理・機能制限ができるフィルタリングアプリ「Google ファミリーリンク」のインストール方法を解説します。既にインストール済みの方は、使い方&設定編の「【無料アプリ】子供のスマホをガッチリ管理!Googleファミリーリンクの使い方と設定方法」をどうぞ!

子供にスマホを持たせると、親の知らぬ間に勝手にアプリをダウンロードしたり、長時間ゲームをしたりするんじゃないかと心配になることはありませんか?

Googleファミリーリンクがあれば、アプリのダウンロード制限やスマホの使用時間の設定などが可能になり、GPS追跡機能で子供の居場所も知ることができます。しかも、アプリは無料です!(さすがGoogle〜)

Google ファミリーリンクってなに?

Google ファミリーリンクとは、親のスマホから子供のアンドロイド端末の機能を制限したり、コントロールしたりできる無料アプリです。具体的には以下のようなことが可能になり、スマホをキッズ携帯として使う場合にも大活躍します。実際に我が家でも使っています。

ファミリーリンクでできること

  • アプリのダウンロード・購入を制限
  • 子供がアプリをダウンロードしようとした時に通知が来て、親が許可・ブロックできる
  • Google Chromeでのサイトアクセスや検索を制限
  • GPSで子供の現在位置を確認
  • アクティビティーレポートで、アプリごとに利用時間を確認
  • スマホの利用時間の上限を曜日ごとに設定
  • 子供のスマホをリモートでロック
  • ファミリーグループを作成して、家族で管理できる

Google ファミリーリンクを使う前に確認すること

Google ファミリーリンクは、保護者向けと子ども向けの2種類のアプリを使用して子供のスマホを管理します。保護者向けファミリーリンクはアンドロイドとiOSで利用可能ですが、子供向けファミリーリンクはアンドロイドでしか使えません!子供の端末がアンドロイドであることを確認してから作業を始めましょう〜。

我が家もキッズ携帯として子供にアンドロイドを持たせていますが、子供のアンドロイドにファミリーリンクをインストールすれば、ドコモ・au・ソフトバンクのキッズ携帯とほぼ同じようなことができるようになります。

Google ファミリーリンクをダウンロードする

前述の通りGoogle ファミリーリンクは、親のスマホにインストールする「保護者向け Google ファミリーリンク」と子供のスマホにインストールする「18歳未満のお子様向け Google ファミリーリンク」の2種類がありますが、この記事に沿って保護者向けファミリーリンクをインストールすれば、設定の途中で子供向けファミリーリンクをインストールしてくれます。

まずはじめに、親のスマホ(iOS/アンドロイド)で以下の「保護者向け Google ファミリーリンク」をインストールします。

親のスマホを設定する

親のスマホから設定を開始します。今回はiPhoneを使用しました。親のスマホでファミリーリンクのインストールが完了したら、ファミリーリンクのアイコンをタップします。

  • Googleファミリーリンク 親機の設定

    1. 親のスマホにファミリーリンクをインストールしたら、子供のスマホを近くに置いておきます。そして右下の「次へ」をタップします。

  • Googleファミリーリンク 親機でファミリーグループの管理者を設定

    2. ファミリーリンクで子供を管理したり、管理する保護者を増やしたりできるファミリーグループの管理者を指定します。表示されているアカウントでOKなら「管理者になる」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウントを作成する

    3. 子供のGoogleアカウントは持っていますか?と聞かれるので、「いいえ」をタップ。(ファミリーグループ作成のメールが写ってしまい、すみません…)

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウントを作成する

    4.子供のアカウント作成の流れが表示されます。「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウントを作成する

    5. 子供のGoogleアカウントを作成開始します。「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウント作成 子供のフルネームを入力する

    6. 子供のフルネームを入力して「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウント作成 子供の誕生日を入力する

    7. 子供の生年月日と性別を入力して「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供の新規gmailアカウント名を入力する

    8. 子供の新規アカウント名を入力して「完了」→「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供の新規gmailパスワードを入力する

    9. 子供のアカウントのパスワードを入力して「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で保護者のクレジットカード情報を入力する

    10. 13歳未満の子供のGoogleアカウントを作成するには、保護者の同意が必要です。同意するために保護者のクレジットカード情報を入力します。ここではひとまず「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウント作成について同意する

    11. 保護者の同意に関する確認事項が表示されます。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウント作成について同意する

    12. 下へスクロールし、2つチェックボックスにチェックを入れたら「同意する」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で保護者のクレジットカード情報を入力する

    13. 保護者のクレジットカード情報を入力して「同意する」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機で子供のgmailアカウント作成が完了

    14. 子供のGoogleアカウントが作成されました!

  • Googleファミリーリンク 親と子供のスマホに接続する

    15. 子供のスマホに接続します。「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親と子供のスマホに接続する時の確認事項

    16. 子供のスマホがファミリーリンクに対応しているか確認します。アンドロイドであればOKです。「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親と子供のスマホを並べて準備する

    17. 子供のスマホを親のスマホの隣に並べたら「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子供のスマホにて子供のgmailアカウントでログインする

    18. これにて、親のスマホでのファミリーリンクのインストールは終了です。次は子供のスマホを設定します。

子供のアンドロイドを設定する

親のスマホで子供のgmailアカウントを作成したら、子供のアンドロイドで設定を開始します。

  • Googleファミリーリンク 子機で子供のアカウントを登録する

    1. 子供のアンドロイドの設定画面に行き、「アカウント」をタップします。

  • Googleファミリーリンク 子機で子供のアカウントを登録する

    2. 「Google」をタップします。

  • Googleファミリーリンク 子機で子供のgmailを登録する

    3. 先ほど新規作成した子供のGmailアカウントを入力して「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機で保護者のアカウントを選択する

    4. 子供の代わりにスマホを設定する親のアカウントを選択します。

  • Googleファミリーリンク 子機で保護者のアカウントのパスワードを入力する

    5. 保護者のGmailアカウントのパスワードを入力して「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機でGoogleのプライバシーポリシーに同意する

    6. プライバシーポリシーに同意するため、「同意する」をタップ。ここで子供向けファミリーリンクがインストールされます。

  • Googleファミリーリンク 子機にファミリーリンクマネジャーをインストールする

    7. ファミリーリンンクマネジャーがインストールされます。「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機の名前を付ける

    8. 子供のスマホに名前を付けたら「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機でインストールするアプリを確認する

    9. アンドロイドにプリインストールされているアプリを確認します。不要なものがインストールされていないかチェックしたら「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機でプロファイルマネージャーを有効かする

    10. プロファイルマネージャーを有効化します。

  • Googleファミリーリンク 子機でプロファイルマネージャーを有効かする

    11. ファミリーリンクマネジャーの機能説明を読んだら「有効にする」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機でGoogleサービスの内容を確認する

    12. Google関連サービスの有効・無効を確認します。下へスクロールして「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 親機と子機の接続終了

    13. 親と子供のスマホがファミリーリンクで接続され、子供のスマホを管理できる状態になりました!「次へ」をタップ。

  • Googleファミリーリンク 子機の設定が完了

    14. これでインストールは完了です!おつかれさまでした〜!

親のスマホから子供のアンドロイドをコントロールする

親と子供のスマホでファミリーリンクのインストールが完了すると、親のスマホから子供のスマホの設定をコントロールできるようになります。

Googleファミリーリンク 親機の設定完了

親のスマホでファミリーリンクに入り、子供のスマホの各種設定をします。子供の居場所もここで確認ができます。

Googleファミリーリンク 子機から制限されているアプリのダウンロードをリクエストする

子供がアプリをダウンロードしようとすると、このような画面が表示され、保護者の承認なしではダウンロードできません。

Googleファミリーリンクの使い方や詳細設定については、以下の記事で詳しく解説しています!

無料でここまでできるGoogleファミリーリンクはすごい!

我が子も、ファミリーリンクをインストールしたアンドロイドを使っていますが、ドコモ・au・Softbankのキッズ携帯と同じような機能が、ファミリーリンク一つで実現できてしまうのは本当にすごいです。しかも、何度も言いますが無料です!小学生の我が子の場合は、今のところ不満は特にないので、しばらく使い続けていこうと思っています。

ファミリーリンクよりも更に細かく子供のスマホを管理できるアプリ「i-フィルター」が無料で使える、格安SIM「LINEモバイル」

私たちは格安SIMのLINEモバイル を使っているのですが、LINEモバイルではファミリーリンクよりも更に細かく子供のスマホを管理できるPTA推薦のアプリ「i-フィルター」が無料で利用できます。LINEモバイルは月額500円からプランが用意されているので、子供のスマホ代を節約しつつ、更にガッチリ管理したい人は検討する価値ありです。LINEやSNSをよく使う人にもオススメです。LINEモバイルについては、以下の記事でも詳しくご紹介してします!

親のスマホが3大キャリア以外の方、キッズ携帯の費用を安く抑えて節約したい方、子供の成長に合わせて長く使いたい方には、SIMフリー×格安SIMの組み合わせがオススメです!

アンドロイドなら、中古や1万円前後で手に入るモデルもあるので、子供のファーストスマホとしても導入しやすいですね♪