作業時間を記録して仕事の効率化を図るWebサービス7選

 2015.11.24  2018.11.12

どの作業にどのくらい時間がかかるのかを知ることは、制作料金の見積もりやスケジュールの管理に役立つだけではなく、自分の強みや弱みを知ることにも繋がります。自分の作業時間に対する予想と現実を比べてみると、「苦手だと思っていたことが、実はそれ程時間をかけずにできた」とか「得意なことだからすぐにできると思ったが、時間がかかった」など、「なんとなく」を数値化すると意外な発見があります。

私は毎日夕方に「子どものお迎え」という絶対に外せない予定があり、それまでに何としてでも作業を終わらせる、あるいは一区切りをつけないといけないので時間管理にはとても気を使っているのですが、最近は忙しさにかまけて作業時間の記録を怠っていたので、初心にかえってまずは作業時間を記録できるWebサービスを探してみました。

時間管理のスマートフォンアプリについては下記のページで詳しくご紹介しています。ほとんどが無料で利用可能です。

Apple Watch対応のアプリであれば、記録もよりスムーズに行えます。私も最近購入したのですが、すごく便利ですよ〜。

Toggl

Toggl

昔Windowsで作業していた時に使っていたのですが、インターフェイスも洗練されてとても見やすくなりました。フリープランではプロジェクトやタスクの数が決まっているサービスが多い中、プロジェクト数は無限でほぼ全ての機能が無料で使えます!プロジェクトを5つ以上抱えていたり、1日10時間以上作業したりするとポップアップで知らせてくれる機能も個性的で面白いです。

Toggl
ダッシュボード画面

Toggl
ウィークリーレポート画面

良い点

  • 無料で使える機能が多い
  • 「クライアント・プロジェクト・タスク」と設定できる項目が多い。例えば、「クライアントAのプロジェクトBのタスクC」というように設定できる項目が多く、それぞれの時間を集計できるのが便利。
  • タグをつけられる

むむむな点

  • 個人的に、PCサイトの時間を記録するTOPページのレイアウトが好みではない。同じ作業でも別タスクのように表示されるところが「むむむ」。(集計ではきちんと合算されるのでよいのですが。)しかし、時系列に同じ作業をこういう順番でやったよ!というのが分かるので、これはこれでよいのかもしれない。
  • 自分の時給設定が有料!!→ これ便利なんですよ…。

スマートフォンアプリも用意されているので、いつでもどこでもサッと記録できます!Togglのスマートフォンアプリについてはこちらの記事で詳しく書いています。

Toggl
Toggl
開発元:Toggl OÜ
無料
posted with アプリーチ

Harvest

Harvest01 Harvest02

インターフェイスのデザインはこちらが一番使いやすいと感じています。お金出すならHarvestを使いたい!フリープランでは「ユーザー1人、クライアント4つ、プロジェクト2つ」で全機能が使えますが、プロジェクト2つは厳しいですね…。フリープランは機能お試し版というところでしょうか。

良い点

  • 時間を記録するページのレイアウトやデザインが直感的で使いやすい。1週間ごとの曜日タブで表示を切り替えることができて、何曜日にどのくらい時間を使ったが一目瞭然。
  • togglでは時間帯(◯時~◯時)で記録するのに対し、こちらはかかった時間を入力するタイプなので、ざっくり記録するにはよさそう。
  • プロジェクトごとに経費が入力できる。請求可/不可の設定もOK。
  • プロジェクトごとに料金の計算方法(時給など)、タスク、メンバーなど細かく設定ができる。チームで作業するのに便利な機能が揃っている。

むむむな点

  • フリープランは殆ど使えない!!有料では一押しなのですが…。(稼ぎが増えたら検討)
Harvest
Harvest
開発元:Harvest
無料
posted with アプリーチ

Timely

Timely

Googleカレンダーを使っている人なら非常に馴染みやすいインターフェイスで、色分けされたプロジェクトで作業時間やボリュームも直感的にパッと把握できます。プロジェクトの時給や予算を設定したり、予め作業時間を計画して実際の作業時間と比較したりすることもできるので、より時間と予算に対してシビアになれます。14日間のフリートライアル付きで料金は月7ドルからとなっています。料金表はこちらです。

Timely
時間入力画面

Timely
プロジェクト設定画面。時給や作業時間を設定できる。

Timely
プロジェクトごとのダッシュボード

スマートフォン含む様々な端末で利用可能です!Timelyのスマートフォンアプリについてはこちらの記事で詳しく書いています。

Timely - Auto Time Tracking
Timely – Auto Time Tracking (Apple Watch対応)
開発元:Memory AS
無料
posted with アプリーチ

Clock it!

clock it

国産の「タスク管理とタイムトラッキングを同時に出来るタスク管理・時間管理Webサービス」です。こちらは全ての機能が無料で使えるようです。(11/24現在) プロジェクトやタスクも細かく設定できて、無料でここまで使えるのは素晴らしいと思います。国産ということもあり、個人的に応援しています。一言言わせていただくなら、インターフェイスのデザインをもう少しシンプルかつフラットにして、背景色を変更できると嬉しいです。(個人的希望)

Tick

Tick

プロジェクトの予算から作業に費やす時間と各タスクにかかる時間を設定後、作業時間を記録します。このツールを使うと予算と時間にシビアにならざるを得ないので、かなり効率を意識するようになるのではないでしょうか。英語ですがUIもシンプルでとても分かりやすいです。

30日間無料トライアルでBasecamp、Trello、Asanaからプロジェクトをインポートできるので、サービス利用者は一度試してみてはいかがでしょうか。

Tick
プロジェクト設定画面

Tick
プロジェクトの進捗画面

SLIMTIMER

SLIMTIMER

2006年からある老舗サービスです。私も昔使っていたことがあるのですが、その頃はまだ「アプリ」という存在がなく、ブラウザの小さなポップアップウィンドウが開くのが便利だな〜なんて思っていました。古くからあるサービスではありますが、かなり高機能で今でも難なく使えます。Webツールなので端末やOSに依存せず、どこでも使えるのがよいです。タグ付け、CSVでのレポート出力も可能です。

SLIMTIMER
タイマーが小さなポップアップウィンドウで出現(左側)

Everhour

Everhour

英語の記事ではTogglやHarvestとよく比較されているサービスです。まだ試していないのですが、チームで作業する場合に役立ちそうな機能が多く盛り込まれている印象です。TrelloBasecampなど外部サービスと連携しているのが特長です。

まとめ

時間管理のWebサービスは海外製が多く、国産は少ない印象でした。スマートフォンアプリだと色々あるのですが、仕事をしながらだとパソコンの方が使いやすいことも多いので、国産も頑張って欲しいです!

時間管理のWebサービスで1日の作業時間や時間の使い方の傾向が掴めたら、習慣化アプリで仕事+αの習慣を身につけるのもよいですね。例えば「30分早起きして勉強する」「週一回仕事のインプットをする」「2時間に1回は休憩する」など、小さな習慣の積み重ねが仕事に大きな影響を与えてくれるかもしれません。