【徹底解説】Adobe CCコンプリートプランでできることは?料金や最安で買う方法もご紹介

※当ブログのリンクには一部広告が含まれています。

【徹底解説】Adobe CCコンプリートプランでできることは?料金や最安で買う方法もご紹介

注目2024年3月5日にAdobe CCが値上げされます。購入・更新を検討されている方はお早めに!値上げの詳細はこちら

本記事では、クリエイティブ業界では必須のAdobe Creative Cloudのコンプリートプランについて解説します。コンプリートプランに含まれるソフト一覧や料金など、これを読めばコンプリートプランの理解が深まります。

コンプリートプランを最安で購入できる方法も載せているので、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

【この記事を書いた人】

Adobe使用歴20年以上のフリーランスWebデザイナー。Adobe CCを何とか安く使うべく常にセールや動向をチェックしている、Apple/運動好きな2児の母。プロフィール詳細

Adobe Creative Cloudコンプリートプランって何?

Adobe Creative Cloudコンプリートプランとは?

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランとは、Adobe(アドビ)社が提供する複数のソフトがパッケージになったプランです。写真やイラスト、グラフィックデザイン、Web制作、動画編集などクリエイターには欠かせないソフトが20以上含まれています。

\ 7日間無料で試せる!/

料金プランの詳細解約方法もあわせてチェック

Adobe CCコンプリートプランに含まれるソフト・サービス一覧

コンプリートプランには以下のソフトが含まれています。これだけのソフトが使えれば、クリエイティブ系のお仕事や作業はほぼ全てカバーできます。

コンプリートプランに含まれるソフト・サービス

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe Premiere Pro
  • Acrobat Pro
  • InDesign
  • After Effects
  • Lightroom
  • Adobe XD
  • Animate
  • Lightroom Classic
  • Dreamweaver
  • Dimension
  • Audition
  • InCopy
  • Character Animator
  • Capture
  • Adobe Fresco
  • Bridge
  • Adobe Express
  • Premiere Rush
  • Photoshop Express
  • Media Encoder
  • Aero
  • Adobe Scan
  • Fill & Sign
  • Acrobat Reader

カテゴリー別ソフトの説明

ソフトの名前だけ並べても、そのソフトで何ができるのかが分かりにくいので、ソフトの簡単な説明とともにカテゴリー分けしました。ソフトの詳細は、ソフト名のリンク先のAdobe公式サイトでご確認ください。

ほとんどのソフトが無料体験できるよ!興味があるソフトを見つけてみてね。

【アイコンの見方】

  • デスクトップ版デスクトップ版
  • タブレット版タブレット版
  • モバイル版モバイル版
  • Web版Web版

写真・画像編集

写真や画像の編集やレタッチ、デザイン制作、RAW形式の現像など、写真全般を扱います。

ソフト名 デバイス 説明
Photoshop デスクトップ版タブレット版 写真・画像補正・デザインまで対応のプロ向け画像編集
Lightroom デスクトップ版モバイル版Web版 写真の編集・管理・RAW現像
Lightroom Classic デスクトップ版 より高度なプロカメラマン向け写真編集・管理・RAW現像
Photoshop Express タブレット版モバイル版 タブレット・モバイル向け写真編集

イラスト・デザイン

グラフィックデザインやロゴ、イラスト、チラシ、雑誌・書籍のデザインなど、ベクター形式のDTPデザインで多く使われています。

ソフト名 デバイス 説明
Illustrator デスクトップ版タブレット版 ベクターによるロゴやイラスト・デザイン作成
InDesign デスクトップ版 書籍などのページデザイン・レイアウト
InCopy デスクトップ版 InDesignと連携したライター・編集者との共同編集・文章作成
Fresco タブレット版モバイル版 ベクターとラスターを両方扱えるお絵描きアプリ
Adobe Express モバイル版Web版 豊富なテンプレートや素材を利用したデザイン作成
Caputure モバイル版 写真からカラーパレット・ブラシ・ベクター画像・3Dマテリアルなどを作成

Web制作

Webサイトやアプリのデザイン、コーディングなどWeb制作で使われるソフトです。デザインに関しては、PhotoshopやIllustratorもよく使われています。

ソフト名 デバイス 説明
Dreamweaver デスクトップ版 Webサイトのコーディング
Adobe XD デスクトップ版モバイル版 WebサイトやアプリのUI/UXデザイン・プロトタイプ作成

動画・音声

動画や音声を編集ソフトです。動画のトリミング、合成、加工やモーショングラフィック、アニメーションの作成、効果音の作成などができます。

ソフト名 デバイス 説明
Premiere Pro デスクトップ版 動画編集のメインとなるソフト
Premiere Rush デスクトップ版モバイル版 モバイルで動画編集が可能
After Effects デスクトップ版 動画加工やモーショングラフィックの作成
Animate デスクトップ版 動きのあるアニメーションを作成
Audition デスクトップ版 高精度な音声の編集・ミキシング・効果音の作成
Character Animator デスクトップ版 キャラクターのアニメーション化
Media Encoder デスクトップ版 音声や動画の書き出しやエンコード

3D・AR

3Dオブジェクトの作成や編集、ペイント、照明、テクスチャの追加など、3Dコンテンツの作成で使うソフトです。

ソフト名 デバイス 説明
Dimension デスクトップ版 3Dの作成やレンダリング
Aero モバイル版 インタラクティブなAR(拡張現実)の作成

ファイル閲覧・フォント

クリエイティブ作業には欠かせない素材やフォントが使えるサービスです。クリエイティブなファイルが画像を一元管理できるソフトもあります。

ソフト名 デバイス 説明
Adobe Bridge デスクトップ版 画像やファイルの管理ソフト
Adobe Fonts Web版 2万以上のフォントが使えるサービス

PDFと電子サイン

PDF文書の作成や編集、閲覧、スキャンした画像のPDF化、電子署名の作成などが行えるソフトです。

ソフト名 デバイス 説明
Acrobat Pro デスクトップ版モバイル版Web版 高度なPDF文書の作成と編集
Acrobat Reader デスクトップ版 PDFの表示、印刷、注釈付け
Fill & Sign モバイル版 PDFへの入力や署名を追加
Adobe Scan モバイル版 スマホでスキャンしてPDF化

各ソフトの機能詳細や、コンプリートプランに含まれていないソフトについては以下の記事で解説しています。どのソフトを使うか悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

コンプリートプランを購入すると無料で使えるサービス

コンプリートプランを購入すると、以下のサービスが無料で使えるようになります。コンプリート以外のプランの場合でも、多少内容は異なりますが無料で使えます。

Adobe Fonts 20,000以上の高品質なフォントが個人・商用で利用可能
Creative Cloud ライブラリ チームで作品のデザインアセット(カラーパレット、文字スタイル、ロゴなど)を整理・共有
Portfolio 作品のポートフォリをサイトを作成
Behance クリエイティブな作品のアップロード・検索できるコミュニティーサイト
クラウドストレージ クラウドに100GBまでデータを保存できる
チュートリアル ソフトの使い方をステップバイステップで解説

コンプリートプランはPC何台まで使えるの?

Adobe CCのソフトは複数のPCにインストールして2台にログイン(ライセンス認証)ができますが、同時に使用できるのは1台のPCのみとなっています。同じソフトを両方のデバイスで同時に起動することはできません。

2台目、3台目のPCで使用したい場合は、ログアウトやログインを切り替えると使用することができます。詳細は以下の公式ページをご覧ください。

コンプリートプランの料金

コンプリートプランには学生・教職員版、個人版、法人向けグループ版、法人向けエンタープライズ版があり、それぞれ料金や支払方法が異なります。

プラン名 年間プラン
月々払い(月額)
年間プラン
一括払い(年額)
月々プラン
(月額)
学生・教職員向け学割版 1,980 23,760
個人版 6,480 72,336 10,280
法人向けグループ版
(1ライセンス)
9,280 111,368
法人向けエンタープライズ版
(1ライセンス)
要問合せ・見積もり

コンプリートプランの学生・教職員版・個人版・法人版の違い

学生・教職員版はその名の通り、現在学生や教職員の方が学割で安く利用できるプランです。

法人向けグループ版は100人以下の個人事業主・中小企業、エンタープライズ版は50人以上の大規模組織向けとなっており、管理ツール「Admin Console」でライセンスやアクセス制限、ストレージの管理ができたり、高度なサポートを受けることができます。

個人版は誰でも使うことができる一般の方向けのプランです。その他のプランの料金は以下の記事をご参照ください。

Adobe CCコンプリートプランを最安で手に入れる方法

デジハリONLINE Adobeマスター講座(ソフト付属)

Adobe CCはAdobe公式サイト(アドビストア)Amazonで購入できますが、コンプリートプランを最安で購入できるのは、Adobeスクールパートナーのデジハリ・オンラインです。

デジハリ・オンラインスクールは、Adobe CCの学生・教職員版コンプリートプラン1年分とオンライン講座をセットにした「Adobeマスター講座」を39,980円(税込)で提供しています。

デジハリ・オンラインスクール|Adobeマスター講座の内容

Adobe公式サイトでAdobe CCコンプリートプランを年間一括購入すると、年間72,336円(税込)なので、約45%OFFでAdobe CCを使用できることになります。

これは社会人が利用できるコンプリートプランでは最安で、Adobe公式サイトやAmazonのセール価格より安いです。

コンプリートプラン 年額(税込)
一括払いの場合
備考
【Adobe公式サイト】
学生・教職員版コンプリートプラン
23,760 学生・教職員のみ
※2年目以降は39,336円
【デジハリ・オンラインスクール】
学生・教職員版コンプリートプラン
39,980 いつでも誰でもこの価格!
社会人では最安
【Adobe公式サイト】
個人版コンプリートプラン
72,336
セール時:47,520円
月額払いプランあり。
セールを待てば38%前後OFF
になる
※セールは新規契約が対象
【Amazon】
個人版コンプリートプラン
65,097円
59,184
セール時:42,768円
セールを待てば34%前後OFFになる

学生・教職員版は個人版コンプリートプランと全く同じ内容で、全てのソフトが使用可能となっており、Adobe FontsなどのWebサービスも利用できます。もちろん商用利用もOKです。

IllustratorやPhotoshopなどAdobeの主要ソフトが学べるオンライン基礎動画教材(46時間分)が付いているので、自宅でAdobeのソフトを学びながらソフトを使うことができます。

なんと、月当たり3,331円!今すぐコンプリートプランを最安ででに入れるなら、デジハリ・オンラインがおすすめです。

以下の記事でも詳しく解説していますので、コンプリートプランを使用してみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

\ 今すぐ最安でAdobe CCコンプリートプランが使える! /

Adobe CCコンプリートプランのセールはあるの?

Adobe CCはAdobe公式サイト(アドビストア)Amazonで年に数回セールを行っており、約27%〜36%OFFと高い割引率となっています。

デジハリ・オンラインは一括払いですが、Adobe公式サイトでは、月々払いや一括払いなど支払い方法が選べ、Amazonではポイントが利用可能です。購入先によって取り扱うソフトが異なり、メリット・デメリットがあります。

セール情報や購入先の詳細は以下の記事で解説していますので、自分に合った購入方法を検討してみてくださいね。

Adobe CCコンプリートプランを無料体験してみよう!

Adobe Creative Cloudコンプリートプランを無料体験する方法

Adobe公式サイトでは、Adobe CCを7日間無料で使える体験版を提供しています。無料体験期間中に解約すれば、料金はかかりません。

Adobe CCの無料体験

「無料で始める」ボタンをクリックすると、7日間の無料体験終了後に請求が始まります。「購入する」ボタンから購入する場合は無料期間はつかず、すぐに請求が開始されます。

請求開始から14日以内に解約すれば、全額払い戻し可能なのでご安心を!無料体験版はセール対象外となっているので、セール価格での購入をお考えの方は気をつけてくださいね。

無料体験版の利用方法は、以下の記事でくわしく解説しています。

Adobe CCコンプリートプランはこんな人におすすめ!

コンプリートプランは20以上のソフトが含まれており、正直すべてを使いこなすのは難しいと思いますが、2つ以上のソフトを使うならコンプリートプランがお得です。

例えばWebデザイナーなら、Photoshop、Illustrator、Dreamweaver、XDなどを使うことが多いので、コンプリートプランが利用しやすいと思います。

料金面で言えば、2つ以上のソフトを一括で購入するならデジハリ・オンラインスクール、3つ以上のソフトを月々払いしたい人はAdobe公式サイトがおすすめです。

ソフト 一括払いの場合
【Adobe公式サイト】ソフト1つのみ 28,776
【Adobe公式サイト】ソフト2つのみ 57,552
【デジハリ】学生・教職版コンプリートプラン 39,980
【Adobe公式サイト】個人版コンプリートプラン 72,336

コンプリートプランはこんな人におすすめ!

  • Adobe CCのソフトを2〜3つ以上使いたい人
  • 様々な分野のクリエイティブ作業を行いたい人
  • チームで共同作業をしたい人

無料体験で実際に触ってみて感触を試しつつ、どのソフトを使うか考えてもいいですね。本記事で紹介した安く手に入れる方法もぜひ検討してみてください。

Adobeのソフトが使えるようになれば、仕事の幅もかなり広がります。自分に合った方法で手に入れよう!

\Adobe CC全てのソフトが使える!/