Apple Watch Series 4とSeries 3の違いは?機能・デザイン・サイズ・値段を比較

 2018.09.20  2018.11.27

遂に発売された、Apple Watch Series 4!【Apple Watch】女性にもオススメ!育児中フリーランスの私が購入した理由と便利な機能を紹介しますでも書いたように、Apple Watch Series 3でも十分に満足していましたが、ディスプレイの変更や新機能を知るにつれて、「やっぱりSeries 4欲しいかも…」と心が揺れております。
Apple Watch Series 4購入しました!

この記事では、自分へのメモも兼ねて、Apple Watch Series 4とSeries 3の違いを比べてみました。特に気になる機能や変更点は黄色マーカーで強調しています。

主な変更点

Series 3と比べると、より健康管理に重点が置かれているようです。サイズや表示領域も大きくなりました。初めはSeries 3の38mmでも少し大きいなぁと感じたので、40mmがどの程度しっくりくるのか気になります。

最近健康管理に気を使うようになったので、個人的には魅力的な新機能が多く、買い替え検討中です…!Appleでは下取りサービスもやっているので、うまくいけばお得に買えるかもしれません。

Apple Watch 4の変更点まとめ

  • サイズが大きくなった(38mm→40mm、42mm→44mm)
  • 表示領域が30%以上広がって、より多くの情報が見られるようになった
  • 本体部分が薄くなった(11.4mm→10.7mm)
  • Digital Crownスクロール時のクリック感追加
  • 電気心拍センサーで心臓を監視し、心臓のアルゴリズムを計測。(心電図作成や不整脈通知機能は今のところ米国のみ)
  • 転倒検出機能で転倒時に緊急連絡先等に通知可能
  • スピーカーの音量が従来よりも50%UP
  • 新開発のS4チップで処理速度が2倍に
  • その他基本機能が強化

比較

モデル・カラー・値段

Series 3と比べると、全体的に値上がりしています。Series 3は値下がりして、以前はGPSモデルが36,800円でしたが、5,000円引きの31,800円となりました。

  Apple Watch Series 4 Apple Watch Series 3
モデル GPS + Cellular GPS GPS + Cellular GPS
料金 56,800円(税別)〜 45,800円(税別)〜 42,800円(税別)〜 31,800円(税別)〜
カラー ステンレススチール
シルバー/スペースブラック/ゴールド

アルミニウム
シルバー/スペースグレイ/ゴールド
アルミニウム
シルバー/スペースグレイ

ディスプレイ・サイズ

Apple Watch Series 4とSeries 3のサイズ比較

サイズも表示領域も大きくなりました!表示画面はSeries 3では角のある長方形でしたが、Series 4では角丸になり、広々とした感じになっています。本体がちょっぴり薄くなっているので、見た目はスッキリとするかもしれません。

Apple Watch Series 4 Apple Watch Series 3
44mm 40mm 42mm 38mm
368 x 448ピクセル 

977平方ミリメートルの表示領域
324 x 394ピクセル 

759平方ミリメートルの表示領域
312 x 390ピクセル 

740平方ミリメートルの表示領域
272 x 340ピクセル 

563平方ミリメートルの表示領域
薄さ10.7mm 薄さ11.4mm
感圧タッチ対応LTPO OLED Retinaディスプレイ
1,000ニトの輝度
感圧タッチ対応OLED Retinaディスプレイ
1,000ニトの輝度

以下の記事で40mmと44mmを実際に着けてサイズを比較してみました!男性、女性それぞれの着画も載せています。

機能

色々な機能が強化されています!処理速度も上がり、より心強いパートナーとなってくれそうです。

  Apple Watch Series 4 Apple Watch Series 3
特長 GPS、GLONASS、Galileo、QZSS
気圧高度計
耐水性能50メートル
電気心拍センサー
光学式心拍センサー
進化した加速度センサー
最大32G
加速度センサー
最大16G
進化したジャイロスコープ ジャイロスコープ
環境光センサー
容量16GB GPS + Cellularモデル:容量16GB
GPSモデル:容量8GB
全面セラミックとサファイアクリスタルの裏蓋 GPS + Cellularモデル:
セラミックとサファイアクリスタル(中央部分)の裏蓋
GPSモデル:
複合材裏蓋(中央部分)
チップ S4(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
最大2倍速いプロセッサ
S3(デュアルコアプロセッサ搭載)
W3
Appleワイヤレスチップ
W2
Appleワイヤレスチップ
通信方式 LTE、UMTS
GPS + Cellularモデル
Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
電源 リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵 最大18時間
磁気充電ケーブル
USB電源アダプタ USB電源アダプタ
GPS + Cellularモデルのみ

追記:Apple Storeで実際にApple Watch Series 4を見てきた!

Apple Store銀座店で、Series 4の実物を触ってきました。私は小さめのサイズが好みなので40mmを着けてみましたが、たった2mmの差でも「お、結構大きいな」と感じました。本体は少し薄くなっていますが、コンパクトでスッキリする程薄くはなく、Series 3とあまり変わらない印象です。本体の角の丸みはSeries 3よりも丸くて、より優しい雰囲気。パッと着けて見た感じは「重さはあまり変わらないけど、大きく丸っこくなった」。

操作性や機能に関してはまだ手元にないので何とも言えませんが、サイズだけで言えば私の腕にはSeries 3の38mmの方がフィットするな〜と思いました。初めてSeries 3を見た時「大きい」と思ったけれど、今ではすっかり慣れてしまったので、ずっと身に着けていれば使い心地も変わってくるかもしれません。

追記:Apple Watch Series 4を購入しました!

店頭で触ってみるのと、実際に1日中身につけているのとでは、印象がかなり違いました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

Apple Watchについては、以下の記事でまとめています!