【GoodNotes 5】ノートやフォルダの作成/削除/追加方法の解説

※当ブログのリンクには一部広告が含まれています。

【GoodNotes 5】ノートやフォルダの作成・削除・追加方法

注目Goodnotes 6がリリースされました!
手書きノートアプリGoodnotes 6が登場!料金や5との違いは?

GoodNotes 5初心者さんはここから始めよう!

この記事では、GoodNotes 5の基本であるフォルダやノートの作成や削除方法について、画像を交えながら解説します。※度重なるアップデートでインターフェースのデザインが異なる画像が混じっています。

本記事と「【GoodNotes 5】ツールバーの使い方(ペン/消しゴム/蛍光ペン/シェイプ/タイピングモード/テキスト/拡大など)」を読めば、GoodNotes 5の基本的な機能が使えるようになります。

GoodNotes 5の概要やその他の機能は、以下の記事をご覧ください。

Goodnotes 6がリリースされました

GoodNotes 5
Goodnotes 6
無料/開発元:Time Base Technology Limited
iOS/iPadOS/Mac Android Windows

【この記事を書いた人】

写真畑出身のフリーランスWebデザイナー。Goodnotesを始めとするノートアプリやApple/クリエイティブ/運動/ライフスタイル関係の情報を発信中。プロフィール詳細

フォルダ・ノートの作成方法

まずはGoodNotes 5の基本機能であるフォルダやノートを作成します。ノート一覧の「書類」画面を開いておきます。

フォルダの作成

GoodNotes 5のフォルダは、パソコンと同じような感覚で作成できるので、直感的に操作できます。フォルダを作らず直接ノートを作成することも可能です。

「書類」画面を開き、1番左側にある「+」ボタンをタップすると、メニューがいくつか出てきます。ここではノートやフォルダの作成、写真の取り込み、PDFの読み込み、クイックノートの作成が可能となっています。

今回はフォルダを作成したいので、メニューの中の「フォルダ」を選択します。

GoodNotes 5 - フォルダの作成

GoodNotes 5でフォルダを作成する

フォルダ名を入力して、右上の「完了」をタップすれば、フォルダが作成されます。

ノートの作成

ノートの作成は上記のフォルダ作成と同様、新規ボタン「+」をタップし、「ノート」を選択します。

ノートの作成では、表紙や用紙、用紙のサイズや色、用紙の向きなどを設定できます。認識言語はテキストを検索する時に使用する言語なので、「日本語」に設定しておきます。GoodNotes 5で用意されている表紙や用紙の種類はここが変わった!GoodNotes 5の新機能とGoodNotes 4からの変更点まとめ(画像あり)で全種類載せています!

GoodNotes 5 - ノートの作成方法(表紙・用紙・サイズ・色・向き・言語など)

GoodNotes 5の用紙カラーはホワイト・ダーク・イエローの3種類で、様々なサイズが揃っています。テンプレートのサイズについては「【GoodNotes 5】PDFテンプレートの作り方とサイズの選び方」をご参照ください。

GoodNotes 5 - ノートの作成方法(色の選択)

表紙や用紙は、外部のテンプレートや画像を追加してカスタマイズできます。カスタマイズ方法は以下の記事でまとめています。

クイックノートの作成

クイックノートはGoodNotes 5で追加された新機能で、ノートの追加ボタンをダブルタップするだけで新規ノートが立ち上がります。詳細はここが変わった!GoodNotes 5の新機能とGoodNotes 4からの変更点まとめ(画像あり)で説明しています。

GoodNotes 5でクイックノート(Quick Notes)を作成する

ここで作成されるノートは、GoodNotes 5で設定されているデフォルトの表紙と用紙が使用されます。デフォルトの表紙と用紙の変更方法は下記の通りです。

デフォルトの表紙やノート用紙のテンプレートを変更する

「書類」画面の右上にある歯車アイコンをタップし、「ノートのテンプレート」を選択します。

GoodNotes 5 - デフォルトの表紙やノート用紙のテンプレートを変更する

ノートを作成する時と同じように表紙や用紙を選んだ後、左上にある「完了」をタップします。

GoodNotes 5 - デフォルトの表紙やノート用紙のテンプレートを変更する

ノート作成後に表紙を変更・追加する

ノートを作成した後に表紙を変更したり、表紙がない画像やPDFなどの書類に表紙を追加する方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

フォルダやノート、ページを削除する

「書類」画面で削除したいフォルダやノートがあるカテゴリーへ行き、右上のチェックマークのアイコンをタップします。

GoodNote 5でノートを削除する

削除したいフォルダやノートを選択し、画面上部メニューの「ゴミ箱」をタップします。最後に右上の「完了」をタップして終了です。

GoodNote 5でノートを削除する

ページの削除方法はいくつかあります。1つめは、削除したいノートを開き、左上のサムネールアイコンをタップし、サムネール画面で右上の「選択」をタップします。

GoodNote 5でページを削除する

削除したいページを選択し、「削除」をタップした後、右上の「完了」をタップして終了です。

GoodNote 5でページを削除する

現在開いているページを削除したい場合は、ページを開いている状態で右上の三点リーダ「・・・」をタップし、「ページを消去」を選択すると削除できます。

GoodNote 5でページを削除する

フォルダやノートを別のフォルダに移動する

フォルダやノートを別の場所に移動する方法は、ドラッグ&ドロップで行う方法と「書類」画面のメニューから行う方法の2種類があります。

ドラッグ&ドロップで移動する方法

ドラッグ&ドロップは文字通り、移動したいノートをドラッグして、移動先の場所でドロップするだけです。右手でドラッグさせたまま左手でフォルダの移動をすれば、階層の違う場所でもドラッグ&ドロップできます。フォルダをフォルダにドラッグ&ドロップもOKです。

GoodNotes 5でノートをドラッグ&ドロップで移動する

複数のノートをいっぺんにドラッグ&ドロップすることも可能です。ちょっとやり難いのですが、まずひとつのファイルを長押しした後、その他のファイルをタップすると複数選択できます。

GoodNotes 5で複数のノートをドラッグ&ドロップで移動する

「書類」画面のメニューから移動する方法

「書類」画面の右上にあるチェックマークをタップします。

GoodNotes 5でノートを移動する

画面上部に4つのメニューが出てきます。移動したいフォルダやノートを選択した後、上部メニューの「移動」をタップします。因みにこの画面では、ノートの書き出し(PDF・画像・編集可能なGoodNotes形式)や複製、削除も行えます。

GoodNotes 5でノートを移動する

GoodNotes 5でノートを移動する

フォルダ一覧のメニューが出てくるので、移動先のフォルダを選択して、右上の「移動」をタップします。

ページを別のノートに移動・追加する

ページを別のノートにコピーしたり移動したりする方法は少し分かりにくいので、以下の記事でまとめました。

まとめ

以上、GoodNotes 5の基本的な機能である、ノート やフォルダの作成方法についてザックリとまとめてみました。この他の機能については、以下のGoodNotes 5まとめ記事をご覧ください。

Goodnotesの使い方

当ブログではGoodNotes 5・Goodnotes 6の使い方や情報を紹介しています。ぜひご活用ください。

【GoodNotes 5の使い方】記事一覧
iPadライフをもっと楽しもう!
手書きノートにおすすめのiPad

予算重視なら一番リーズナブルなiPad(第9世代)、コスパ重視なら価格と機能のバランスがよいiPad Airがおすすめです。モデルに合わせてApple Pencilを選ぼう!

\最安モデル!iPad(第9世代)/
\コスパ重視!iPad Air/

注目【比較】Apple製品はどこで買うのがおすすめ?お得な購入方法まとめ