【GoodNotes 5】外部テンプレートを追加して、表紙や用紙をカスタマイズする方法

 2019.02.19  2019.03.14

この記事では、最近大幅にアップグレードされた人気の手書きノートアプリ「GoodNotes 5」で外部のファイルをテンプレートに追加する方法をご紹介します。GoodNotes 4と同様に、ノートの表紙や用紙を自分好みにカスタマイズすることができます。

GoodNotes 4をお持ちの方は、無料もしくは割引価格でGoodNotes 5にアップグレードできるので、以下の記事で確認してみてくださいね!

この記事の後半では、オススメのPDFテンプレートをご紹介しています。全て無料なので私もありがたく使わせていただいています。

GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥960

GoodNotes 5でノートの表紙(カバー)のテンプレートを追加する

まず初めに、表紙にオリジナルの画像をテンプレートに追加します。表紙はデフォルトで何種類か用意されていますが、オリジナルの表紙ということで、「オリジナル」という名前のグループを作成します。グループ名は任意で変更可能です。

ノートブック一覧ページである「書類」画面を開き、右上の歯車をタップし、「ノートのテンプレート」を選択します。後述する用紙のテンプレートを追加する際も、こちらの画面から行います。

GoodNotes 5で外部のファイルをテンプレートに追加する

表紙と用紙のテンプレートを管理する画面に移動します。ここでは「表紙」に新規グループを追加したいので、表紙とノートの向き(縦向き・横向き)を選択し、右上の「+」をタップします。

GoodNotes 5で表紙に新しいグループ(カテゴリー)を追加する

お好みの新規グループ名を入力して、グループを作成します。

GoodNotes 5で表紙に新しいグループ(カテゴリー)を追加する

テンプレート管理画面に戻ると、先程追加した「オリジナル」というグループが追加されています。この「オリジナル」グループ内にある「読み込む」をタップして、表紙のテンプレートを追加していきます。

GoodNotes 5で表紙に新しい画像を追加する

「読み込む」をタップすると、テンプレートを追加する画面に移動し、左側にファイルのある「場所」が表示されます。iPadにインストールされているアプリによって表示内容は変わりますが、右上の「編集」をタップしてファイルを追加できるサービスや場所を確認してみましょう。今回はDropbox上にあるファイルを追加するのですが、ここで問題が発生…!

GoodNotesの公式ページでは「どのPDFや画像でもテンプレートに追加可能」と書いてあるのに、jpgやpngなどの画像はグレーアウトして選択できず、PDFしか選択できないのです!これはバグなのか、元々そういう仕様なのか…。

「Documents」というアプリや「このiPad内」にある画像でも試してみたのですが、私の環境では選択できませんでした。しかも、iPadデフォルトの写真アプリからも追加できないんですよね。これは改善してほしい!! ※画像の追加方法を知っている方がいたら教えてください(-人-)

というわけで、今回は画像をPDFに変換してテンプレートに追加しました。

GoodNotes 5で表紙に新しい画像を追加するjpgやpngの画像は選択できず…

テンプレート管理画面に戻ると、「オリジナル」グループに表紙が追加されています。

GoodNotes 5で表紙に新しい画像を追加する

表紙のテンプレートとして使える、オススメの無料写真素材サイト

表紙の画像は写真AC(photoAC)という無料写真素材サイトからお借りしました。多種多様な写真が無料で使用できるので、公私ともによく使わせていただいています。表紙で使用できる無料の写真素材サイトは、以下の記事でたくさん紹介しています!

GoodNotes 5で用紙のテンプレートを追加する

次は「用紙」にテンプレートを追加します。手順は表紙とほぼ同じです。

前述の「表紙」と同じように、ノートブック一覧の書類画面の右上にある歯車メニューから「ノートのテンプレート」を選択し、テンプレート管理画面に移動します。

新規グループの作成方法は表紙と同じなので、ここでは割愛します。「用紙」にテンプレートを追加するので、下図のように「用紙」とノートの向きを選択し、新規追加した「オリジナル」グループ内にある「読み込む」をタップします。

GoodNotes 5で用紙に新しいテンプレートを追加する

追加したいファイルのある場所を選び、ファイルを選択します。用紙も執筆時点ではPDFしか追加できませんでした。

GoodNotes 5で用紙に新しいテンプレートを追加する

テンプレート画面に戻ると、追加した用紙テンプレートが反映されています。デイリースケジュールとスマートフォン用ワイヤーフレームのテンプレートを追加してみました。

GoodNotes 5で用紙に新しいテンプレートを追加する

追加したテンプレートを使ってノートを作成する

新規追加した表紙でノートを作成する

追加した表紙と用紙テンプレートで、新しくノートを作成します。ノートを作成したいカテゴリーのノートブック一覧画面へ行き、下図のように「+」をタップします。

GoodNotes 5で新規追加した表紙でノートを作成する

先程追加した表紙と任意の用紙を選択し、ノートに名前を付けます。

GoodNotes 5で新規追加した表紙でノートを作成する

ノート一覧画面に、追加したテンプレートの表紙のノートが作成されました!

GoodNotes 5で新規追加した表紙でノートを作成する

GoodNotesでは、ノートの用紙と同じように表紙に手書き文字が書けるので、タイトルを書いたり更に写真を貼り付けたりすることが可能です。

  • GoodNotes 5で新規追加した表紙に手書きでタイトルを付ける
    受講講座のノートを作ってみたり
  • GoodNotes 5で新規追加した表紙に手書きでタイトルを付ける
    旅行の思い出をまとめても

ノート一覧ページで、表紙に書いた手書きタイトルが反映されているのが分かります。

GoodNotes 5で新規追加した表紙に手書きでタイトルを付ける

新規追加した用紙テンプレートでノートを作成する

用紙のテンプレートも、表紙と同じようにノート作成時に「用紙」を選択した状態でテンプレートを指定します。縦向きのテンプレートを追加したので、ノートも縦向きを選択しています。

GoodNotes 5で新規追加した用紙テンプレートのノートを作成する

GoodNotes 5で新規追加した用紙テンプレートのノートを作成する

ソニーのノートテンプレートのデイリースケジュールをダウンロードして適用してみました!スケジュール用のテンプレートを使えば、図のような手書きスケジュール帳が簡単に作成できます。

GoodNotes 5でノートの中でテンプレートを変更する

ノートの途中でテンプレートを変更することもできます。ノートのページ右上の三点リーダ「・・・」をタップし、「テンプレートを変更」を選択します。

GoodNotes 5でノートの中でテンプレートを変更する

テンプレート管理画面に移動するので、変更したいテンプレートを選択します。ノートの中身も簡単にカスタマイズできますね!

uPadという手書きノートアプリのテンプレートを出力して、GoodNotes 5のテンプレートに追加したのが下の画像です。こんな感じで、ラフやワイヤーフレームのノートも作れちゃいます。

GoodNotes 5で新規追加した用紙テンプレートの使用例

基本的なノートの作成方法やツールバーの操作方法は、以下の記事をご参照ください。

GoodNotes 5で使える!オススメの無料PDFテンプレート

GoodNotes 5だけではなく、GoodNotes 4やNoteshelf 2などのノートアプリで使える無料のPDFテンプレートを以下の記事で紹介しています。ノートやカレンダー、仕事で使えるワイヤーフレームやスケジュールなど、色々な種類のテンプレートが見つかりますよ!

GoodNotes 4やNoteshelf 2での外部テンプレートの追加方法は以下の記事でまとめています。

GoodNotes 5でスケジュール管理をする

上記でご紹介したスケジュール・手帳用テンプレートを使って、アナログ手帳のように手書きでスケジュール管理をする方法を以下の記事でまとめました!デジタルとアナログのいいとこ取りで、アイディア次第で便利に使えますよ〜。記事ではGoodNotes 4を使っていますが、もちろんGoodNotes 5やPDFを読み込めるノートアプリなら使えます。

GoodNotes 5でスクラップブックを作る

仕事柄、色々なデザインをインプットしているのですが、インプットしたデザインの整理方法にはいつも頭を悩ませていました。PinterestやPhotoshopなどを使ってまとめたりしても、並べ替えたりサイズを変えたりといった編集はなかなか面倒で、なかなか思い通りにはいかないこともしばしば。

そんな時にひらめいた、Goodnotesを使った「デザインのスクラップブック」。前述のiPad proのスプリットビューで、デザイン画像や素材を確認しながらGoodNotesに貼り付けて、自分だけのオリジナルのアイディアノートが作れます。作ったノートはPDFなどに出力できますし、iPhoneでも確認できるので便利です。

デザインのスクラップブックの作成方法や画像のコピー・トリミング方法については、以下の記事で詳しく説明しています!こちらも記事では記事ではGoodNotes 4を使っていますが、もちろんGoodNotes 5でもOKです。

GoodNotes関連記事

GoodNotes 5について色々書いてます。よかったら除いてみてくださいね!