【GoodNotes 5】便利な機能満載!なげなわツールをマスターして作業効率を上げよう

※当ブログのリンクには一部広告が含まれています。

【GoodNotes 5】便利な機能満載!なげなわツールをマスターして作業効率を上げよう!

注目Goodnotes 6がリリースされました!
手書きノートアプリGoodnotes 6が登場!料金や5との違いは?

この記事では、GoodNotes 5の強力なツールのひとつである「なげなわツール」について解説します。

GoodNotes 5 - なげなわツールの解説

なげなわツールはPhotoshopと同じく、オブジェクトをペンでぐるっと囲むと点線が表示され、点線内のオブジェクトが編集できるようになります。GoodNotes 5独自のユニークな機能もありますので、ぜひ使ってみてくださいね!

GoodNotes 5の他の使い方は、以下の記事でまとめています。

Goodnotes 6がリリースされました

GoodNotes 5
Goodnotes 6
無料/開発元:Time Base Technology Limited
iOS/iPadOS/Mac Android Windows

なげなわツールでできること

なげなわツールでできることは多岐に渡りますが、主な機能は下記になります。

なげなわツールでできること

  • コピー・カット・ペースト・削除
  • サイズを変更・回転
  • カラーの変更
  • スクリーンショットを撮る
  • 要素を追加
  • 手書き文字をテキストに変換
  • 移動

GoodNotes 5 - なげなわツールの解説

ノート上部のツールバーにある点線の輪のアイコンがなげなわツールです。このアイコンをタップすると、ペンでオブジェクトを囲んで選択できる状態になります。

なげなわツールをタップした時に表示されるメニューでは、操作対象を選ぶことができます。操作対象は「手書き」「イメージ」「テキストボックス」「コメント」の3種類があり、OFFにした操作対象は、選択部分に含まれていても影響を受けることはありません。

それでは、なげなわツールの主要な機能を紹介します。度重なるアップデートでインターフェースのデザインが異なる画像がありますが、ご了承ください。

サイズを変更する

なげなわツールを使えば、手書き文字を後からでもリサイズできます。

サイズを変更したい文字をなげなわツールで囲み、選択範囲内をタップした後、メニューの「サイズの変更」を選択します。

GoodNotes 5 なげなわツールでサイズを変更する

文字の周りにボックスが表示されるので、右下の矢印をドラッグしてサイズの変更や回転を行います。左上の×印をタップすれば削除できます。

GoodNotes 5 なげなわツールでサイズを変更する

画像も同じく、リサイズと回転が可能です!

  • GoodNotes 5 なげなわツールで画像のサイズを変更する
  • GoodNotes 5 なげなわツールで画像のサイズを変更する

上記の写真は、無料写真素材サイト「写真AC」からお借りしました。「写真AC」は多種多様な写真を無料で使用できるので、かなりおすすめです!

上記のような写真を無料で利用できる写真素材サイトは、以下の記事でたくさんご紹介しています。

色を変更する

リサイズ同様、色も後から変更可能です。色を変更したい文字をなげなわツールで囲み、選択範囲内をタップした後、メニューの「カラー」を選択します。色の変更については、「【GoodNotes 5の基本】ノートの作成方法とツールバーの使い方」のペンツールの章でをご参照ください。

GoodNotes 5 なげなわツールで色を変更する

ペンツールでお馴染みのカラーパレットが表示されたら、色をタップして選びます。プリセット以外の色も、自分でカスタマイズ可能です。

GoodNotes 5 なげなわツールで色を変更する

以下の画像のような感じで、文字だけでなくシェイプツールの色も一緒に変更してみました!

GoodNotes 5 なげなわツールで色を変更する

スクリーンショットを撮る

なげなわツールで囲んだ部分のスクリーンショットを撮り、メールやアプリで共有できます。ザックリと囲んでも、ちゃんと矩形で整形してくれるので助かります!

スクリーンショットを撮りたい部分を、以下の画像のようになげなわツールで囲みます。選択範囲内を軽くタップするとメニューが出現するので、「スクリーンショットを撮る」を選択します。

GoodNotes 5 なげなわツールでスクリーンショットを撮る

右上の共有アイコンをタップすると、スクリーンショットを共有できます。

GoodNotes 5 なげなわツールでスクリーンショットを撮る

共有先はAirDrop、メール、Twitter、Dropboxなどメジャーなものが揃っています。スクリーンショットを画像としてiPadに保存することも可能です。

GoodNotes 5 なげなわツールでスクリーンショットを撮って共有する

要素を追加する

要素ツールは、イラストや画像、自分で作った素材などを保存して、いつでも繰り返し使うことができる機能です。

GoodNotes 5 - なげなわツールで要素を追加する

保存したい要素をなげなわツールで囲みタップ>選択範囲内をタップして「要素を追加」をタップします。

GoodNotes 5 - なげなわツールで要素を追加する

要素ツールが立ち上がるので、保存先を選択して保存します。要素ツールの詳細は以下の記事をご覧ください。

手書き文字をテキストに変換する

手書き文字をテキストに変換して共有できます。本当はテキストで欲しいけど、手書きでメモを取る方が速いというような場面でも、後からテキストに変換してメールなどで送れるのでとても便利です。

記号の認識能力は低いので(というか、殆ど認識しない?)、文字のみが変換されると思っていた方がよいです。

テキストに変換したい手書き文字を、なげなわツールで囲み、選択範囲内をタップします。表示されるメニューの「変換」を選択します。

GoodNotes 5 なげなわツールで手書き文字をテキストに変換する

変換されたテキストがポップアップウィンドウで表示されます。私が書いた限りでは、文字の認識精度は結構高かったです。GoodNotes 4では、この画面で認識言語を日本語に設定し直さないといけなかったのですが、GoodNotes 5では自動的に日本語に設定されています。(ウィンドウ右下)

GoodNotes 5 なげなわツールで手書き文字をテキストに変換する

変換されたテキストを共有したい場合は、右上の共有アイコンをタップし、共有先を選びます。Evernoteにも送れるのが◎!

GoodNotes 5 なげなわツールで手書き文字をテキストに変換して共有する

移動

Goodnotes 6 - なげなわツール|選択する要素を設定する

なげなわツールで囲った部分を移動できます。なげなわツールを有効にする要素を選択できるので、画像と手書き文字が重なっている場合でも、どちらか片方のみを選択して移動することが可能です。

Goodnotes 6 - なげなわツール|ページをまたぐ移動

Goodnotes 6では、なげなわツールで囲んだ要素を選択したまま、次のページに移動することができます。現時点では、ノートのスクロール方向が縦の場合のみの機能となっています。

Goodnotes 6 - なげなわツール|ページをまたぐ移動

ノートのスクロール方向は、ノートの右上の「・・・」をタップし、「スクロールの方向」を選択して「縦・横」を設定します。

その他の機能

上記でご紹介した以外にも、コピー・カット・ペーストや削除、なげなわツールで選択した範囲の移動などが可能です。なげなわツール一を使いこなせば、GoodNotes 5でのノート作成がより捗りそうですね!

Goodnotesの使い方

当ブログではGoodNotes 5・Goodnotes 6の使い方や情報を紹介しています。ぜひご活用ください。

【GoodNotes 5の使い方】記事一覧
iPadライフをもっと楽しもう!
手書きノートにおすすめのiPad

予算重視なら一番リーズナブルなiPad 10.9インチ、コスパ重視なら価格と機能のバランスがよいiPad Airがおすすめです。モデルに合わせてApple Pencilを選ぼう!

\最安モデル!iPad(第10世代)/
\コスパ重視!iPad Air/

注目【比較】Apple製品はどこで買うのがおすすめ?お得な購入方法まとめ