アプリ不要!iPhoneで写真の被写体を1秒で切り抜く方法と注意点【貼り付け・コピー・共有】

※当ブログのリンクには一部広告が含まれています。

アプリ不要!iPhoneで写真の被写体を1秒で切り抜く方法と注意点【貼り付け・コピー・共有】

被写体を長押しするだけ。1秒で背景を削除できる!

写真の被写体(人物や建物など)を切り抜くアプリは色々とありますが、iOS16がインストールされているiPhoneの標準写真アプリで、簡単に被写体を切り抜くことが可能になりました。

切り抜いた画像は背景が透過され、他のアプリに貼り付けたり共有したりできるので、コラージュや合成など表現の幅が広がります。

iPhoneの標準写真アプリで写真・画像の被写体を切り抜く方法

iPhoneの標準写真アプリiPhoneの標準写真アプリで切り抜きたい写真を開きます。今回は無料で使える写真素材サイト「写真AC」の画像をサンプルとして使用し、猫ちゃんだけを切り抜きます。

iPhoneの標準写真アプリで被写体を切り抜く

切り抜きたい被写体を指で長押しします。この写真の場合は猫ちゃんですね。※画像はダークモードを使用

iPhoneの標準写真アプリで被写体を切り抜く

すると背景が暗くなり、輪郭が白く光出します。「コピー・共有…」というメニューが表示されるので、必要に応じてタップします。まずは「共有」から見ていきます。

切り抜いた画像を保存・共有する

「共有」をタップすると、下から共有メニューが出てきます。切り抜いた画像をiPhoneに保存する場合は「画像を保存」をタップします。

その他にも、ファイルやDropboxに保存したり、メールやチャットアプリ等で画像を送ったりすることもできます。

  • 切り抜いた画像をiPhoneに保存・共有する
    切り抜いた画像をiPhoneに保存する
  • 切り抜いた画像をiPhoneに保存する
    切り抜いた画像の背景が透過されている

切り抜いた画像をコピーして貼り付ける

iPhone標準写真アプリで切り抜いた被写体を標準メモアプリに貼り付ける(ペースト)

被写体を長押しして表示されるメニューの「コピー」をタップすると、iPhoneのクリップボードにコピーされます。コピーした状態で他のアプリに貼り付け(ペースト)できます。

ここでは、iPadのノートアプリ「GoodNotes 5」のノートに貼り付けてみます。同じアカウントでサインインし、各デバイスでBluetooth/Wi-Fi/Handoffがオンになっていれば、iPhoneからiPadへというようにAppleのデバイス間でコピペできます。

切り抜いた画像をGoodNotes 5に貼り付ける

iPhoneで被写体をコピーした状態でiPadのGoodNotes 5を開き、ノートの上で長押しした後、「ペースト」をタップします。

切り抜いた画像をGoodNotes 5に貼り付ける

iPhoneで切り抜いた猫ちゃんがペーストされました。位置やサイズを合わせて、ちょうど良い感じに調整します。

切り抜いた画像をGoodNotes 5に貼り付ける

こんな感じで簡単に画像を貼り付けることができます!

被写体を切り抜く際の注意点

iPhoneの標準写真アプリで被写体を切り抜く場合の注意点

iPhoneでの被写体の切り抜きは、背景や輪郭がシンプルな画像の方がうまく切り抜けます。髪の毛など複雑な輪郭のものは切り抜きにくく、この植物のサンプル画像のように、背景が残る場合も。(グレー部分)

iPhone標準写真アプリで切り抜く際の注意点

被写体は自動的に切り抜かれるので、画像のように複数の人の中から1人だけ切り抜くといったことはできません。この画像だと、5人まとめて切り抜かれます。

より精密に被写体を切り抜きたい時は

より自由に、精密に被写体を切り抜きたい時は、画像編集ソフトの使用をおすすめします。iPad版Photoshopはデスクトップ版同様、複雑な画像でもきれいに切り抜けるので、お仕事でも使えますよ!

切り抜いた画像でコラージュやスクラップブックを作成する

切り抜いた画像は背景が透過されるので、ちょっとしたコラージュやスクラップブックも簡単に作れます。背景がシンプルな商品画像は切り抜きやすいです。

ノートアプリ 「GoodNotes 5」で欲しい物リストを作る

下の画像はGoodNotes 5のトリミング機能やPhotoshopを使って切り抜いて、GoodNotes 5のノートでコラージュを作成した例です。

切り抜いた画像をGoodNotes 5に貼り付けてコラージュを作成する

スケジュールやノート・メモアプリなどに切り抜き画像を貼り付けて、楽しんでみてくださいね!

当ブログでは、ノートアプリのの便利な使い方やiPad活用術について書いています。ご興味がある方はぜひご覧ください。

Goodnotesの使い方

当ブログではGoodNotes 5・Goodnotes 6の使い方や情報を紹介しています。ぜひご活用ください。

【GoodNotes 5の使い方】記事一覧
iPadライフをもっと楽しもう!
手書きノートにおすすめのiPad

予算重視なら一番リーズナブルなiPad 10.9インチ、コスパ重視なら価格と機能のバランスがよいiPad Airがおすすめです。モデルに合わせてApple Pencilを選ぼう!

\最安モデル!iPad(第10世代)/
\コスパ重視!iPad Air/

注目【比較】Apple製品はどこで買うのがおすすめ?お得な購入方法まとめ